スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サマンサWho?」第5話「接近禁止命令」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 11.2009 サマンサWho!? 0 comments 0 trackback
サマンサはアイスクリーム屋の店内で、流れてきた曲を聞いて突然涙が止まらなくなってしまった。原因をトッドに聞いてもわからない。
ところがそこに通りかかった男性がサマンサの顔を見ていきなり逃げ出した。アンドレアに聞いてみたところ、彼はネイサンといい、サマンサがしつこくストーキングしたために彼から接近禁止命令が出されていたのだった。そこで今は違うのだと説明するため、ネイサンのところに押しかけるが、全然耳を貸してもらえない。
そんなことをするのは父との関係が希薄だからだと思い至ったサマンサは、父との交流を深めようと、ライフルを買って無理やり父の趣味の狩りに押しかけるが・・・

--------------------------

トッドのほかに不倫の愛人がいたはずなのだけど、その他にストーキングもしてたとは、サマンサはパワフルな人だったんだなぁ。
そのパワーを4割くらい記憶と一緒にどこかに置き去りにしてしまったようで。でも6割くらいで充分過ぎる突っ走り状態だけど。

いつも日曜に字幕を見て月曜日に吹き替えも見ているのだが、記憶喪失だと聞かされたネイサンのところの台詞が、字幕のほうがおかしかった。
「それって安っぽいドラマにしか存在しない病気だろ?」
ネイサン・・・言い切ったね?・・・まぁそうだけど。
あと、アンドレアがサマンサに対して「父親との関係がモメてる」と気づかせたバーの場面での台詞も、字幕のほうがぴりっときていた。
「私たちがセクシーなのは、心に傷があるから」
両方見てしまうと、最初に見る字幕の印象が強くなってしまうのだが、それでも吹き替えでもう一度笑えるのだから、このドラマって訳や吹き替えまで全部行き届いているなぁと思う。

それにしても全部のキャラが無駄なくおさまるところにおさまっているドラマって、見ていて安心できていいなぁ。
一人余計なキャラがいると全体のバランスが崩れて、ドラマそのものが地盤沈下する。それがコメディだと余計に空騒ぎしてウザイことこの上ないという。(べ、別に具体的なドラマとか思い浮かべたりしてないんだからねっ!・・・「ジョーイ」とか!)
ここまで一番キャラが弱かったのは、空気のような夫婦関係のせいでパパだったのだけど、それがしっかり今回のエピでフォローされて「パパっていいよね、存在が不可欠だよね」っていうところまで引き上げられた感じ。
パパいいよなぁ・・・「ママは二人分しゃべってくれる、だから結婚したんだ」って、それが結婚理由かー!!ママが聞いたらどんなリアクションするだろうか。絶対怒ると思うんだけど。

そしてその遺伝子を受け継いだサマンサは、トッドみたいな男を選んで2人分しゃべりまくる、と・・・
なるほどなぁ。

今回、フランクがなかなか出てこないので、このまま出てこないのではとハラハラしてしまった。
トッド→フランクの登場がセットになってないとドキドキだ。そういう視聴者の気持ちを持て遊んで、わざとひねってるのがありありわかる。ひどいわ。
しかしフランクには妻子がいたのかー!!!「パパだよぉ~ん」って吹き替えの甘い声がかわいいこと。原語版ではそこまでスイーツにはなってなかったんだけど、でも地声もいいわー(どっちやねん)


【 脇俳優チェック 】

◆接近禁止令を出していたネイサン .... Todd Grinnell
オフィシャルサイトあり。
「クリミナルマインド」第2シーズン14話「血塗られた黙示録」では冒頭、ホームパーティの後に「通報してから殺害」する連続殺人鬼に襲われた夫婦の、夫デニス役。
「コールドケース」第6シーズン9話、「デスパレートな妻たち」第5シーズンに登場予定。

◆10代の頃のサマンサ ....  Johanna E. Braddy
「コールドケース」第4シーズン16話「ベビーベッド」では、シングルマザーが許されなかった時代に17歳で妊娠し、養子斡旋の施設で殺された被害者ヒラリー・ウェストの1964年版を演じていた。


関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/994-8c1fede0

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。