スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「グッドワイフ2」 第4話「大掃除」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 11.2011 グッドワイフ 0 comments 0 trackback

(NHKホームページより)
レイブ会場で発生した将棋倒しによる死亡事件で、アリシアと共同弁護士のベイロンは、訴えられたDJと警備会社の弁護に当たるが、判事が急きょ交代に。
新しい判事は、被害者側の代理人と親しげな様子を見せ、弁護側には不利な展開も予想される。そんな中、ベイロンが急に弁護を降りてしまい、以前アリシアと敵対したナンシーが共同弁護士となる。
一方、チャイルズの宣誓証言の内容が新聞にリークされ、アリシアに疑いがかかる…。


「ハイスクール・ミュージカル」のチャドくん、最初気づかなかった・・・大人になって髪型変わるとわからないものだなぁ。

前回出てきたウェンディ検事は「食えない感じ」と感想を書いたが、予感的中。さらに「食えない女軍団」が再登場してアリシアに襲いかかる、の巻。
また出た!という感じの「計算された天然娘」のナンシー・クロージャー。合わない人っているよなーという点で、アリシアは心の底から彼女のことが嫌いなんじゃないかと思う。
クロージャーのような裏技を駆使した柔軟さは、ある意味アリシアにも必要かつ学ばなければいけない点ではあるけれど、ナンシーみたいなぶりっ子弁護士にはなってほしくない、というのも事実。
ほどほどの中間てのはないものだろうか。
しかし身内から疑われ、共同弁護人は出し抜く気満々で、アリシアも実にお疲れ様だ。

アドラー判事は、前にダイアンを「持ち上げて落とす攻撃」で落ち込ませた、かなりのくせもの。
そんな彼女が「出ない」って言ったからって、イーライもダイアンもころっと騙されるなんて、ありえないだろう。
イーライは1stでもっと切れ者なイメージだったと思うのだが、2ndからは妙に狂言回しなポジションでドジばかり。
彼のモデルになった人物は「ザ・ホワイトハウス」のジョシュ・ライマンと同じ人物だという話を、イーライが登場したばかりの時に「似てない」と否定したが・・・
2ndに入ってからのイーライは、まさにジョシュとキャラかぶり。やればやるほどドツボに嵌り、踏み出した足が次々に地雷を踏む悪循環で笑いを取るタイプ。切れ者なんだけど、失策が大きすぎて「ほんとに彼は有能なのか?」と思われてしまうという。
1stのイーライもダークで好きだったんだけど、今のイーライもなんだか懐かしい感じがしつつ愛すべきカワイイオヤジって感じで悪くない。でも、ピーターとしては困るだろうな。

カリンダの車破壊は・・・なんだろう、一種のプレイ?みたいな。
いや、絶対プレイだ。車を通しての「責め」って感じがじんじん伝わってきた。だってバックミラーにキスマークだもん・・・
カリンダ女王様・・・その後の色仕掛けも腰が抜けるだろう、普通の男だったら。
カリンダのプロフィールに嘘があるくらい、仕様だと思う。脅しのネタになんてならないさ、だって女王様だし。

女性陣はそんなふうにバリバリなのに、男どもときたら。
特にウィル。タミーを誘ったのは、アリシアと真逆のタイプの女性を見せつけることで嫉妬させたいのがミエミエ。
「ボードウォーク・エンパイア」でナッキーも似たようなことをやっていたが、手応えのある女が好きなくせに、お馬鹿セクシーとイチャイチャしてみせるという。
でも、男が考えるほどそういう女はお馬鹿ではない。特に男女の仲については男以上にエキスパートだから、そういうカンだけは鋭いものだ。
危険なフラグが国連本部並みに林立して見えるのに・・・ウィルったら大丈夫か?あのお金持ちのお嬢に、雑誌記者に、後腐れ有りそうなタイプにばかり手をつけて、本命はアリシアだなんて。彼は相当な自滅型だと思う。
まぁ今回はケイリー相手にカッコいいところを見せたけど、ケイリー相手じゃねぇ・・・

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆主席判事アドラー .... Kate Burton
第1シーズン10話「判事の器」では、ダイアンに判事にならないかとオファーをして舞い上がらせ、他の候補ができたからとキャンセルしてきた。
「Law&Order」第15シーズン6話「美の追求の果て」では、被害者ノラに美容整形を施術した担当医ローレンスの弁護士役。
「グレイズアナトミー」ではメレディスの母で医療界の伝説的存在エリス・グレイ役で第3シーズンまでサブレギュラー。最高の外科医だったが認知症を患い施設に。メレディスはそれを隠して医師の道を目指すが、部長とエリスとの不倫を知って苦しむことに。
「ミディアム」第4シーズン3話「想い出のパリ」では、ジョーが転職のため面接を受けた会社のバリスター社長の妻ボニー役。アリソンのファンだったことから会いたいとパーティに招いてくる。
「Law&Order:クリミナルインテント」第1シーズン8話「The Pardoner's Tale」では、海外逃亡中の税コンサルタントアフランドの妻ステファニー役で登場。ゴーレンたちが逮捕はないと保証してステファニーから情報を引き出していたが、カーバー検事はアフランドを逮捕するために、ステファニーの逮捕もありだと脅して居場所を吐かせるのだった。
「ザ・ホワイトハウス」第5シーズン12話「ニュースのない日」では、民主党の大物議員ブレイナード役。トビーに協力して社会保障制度の維持を実現しようと持ちかけられるが、マスコミにもれたことで腰が引け、途中で降りてしまう。
「ザ・プラクティス」には第1シーズンパイロットから第8シーズンまで散発的に地方検事補スーザン・アレキサンダーとして出演。
「NUMBERS」第2シーズン10話「所有権争い」では、人類学者役で登場。
2002年のトニー賞に「ヘッダ・ガブラー」と「エレファント・マン」で主演女優賞にダブルノミネートされるという舞台女優としての実績も。
「荒鷲の要塞」「バージニア・ウルフなんかこわくない」その他で知られる名優Richard Burtonの娘。彼は生涯5回の結婚をしているが(うち2度目と3度目はリズ・テイラー)最初の結婚Sybil WilliamsがKateの母。

◆代理弁護士ナンシー・クロージャー .... Mamie Gummer
初登場は第1シーズン13話「悪夢の弁護」。妻殺しの容疑で刑事裁判で無罪になったコリン・スウィーニーの、娘が起こした民事裁判の即席弁護士だった。
出演作などはこちらを参照

◆クラブ転倒死事件担当判事 .... Griffin Dunne
「レバレッジ」第2シーズン7話「ミッション7:さらば友よ」では、ソフィーの元チームメイトの詐欺師マーカス・スターク役。ソフィーに爆弾を送りつけてきたため、ソフィーは死を偽装することに。
「ホワイトカラー」第2シーズン22話「危ない復讐」では、ピーターが潜入捜査することになった国防関係の企業ノービス社CEOのウェスリー・ケント役。社員のヘイズが殺害されたことで、容疑者としてケントが浮上する。
「LAW&ORDER クリミナル・インテント」第1シーズン5話「暴走する欲望」では、恐妻であることから次々によその女性と関係を持ち、仲が深まるとその愛人たちに離婚を迫られ、対応に困って殺害する弁護士ヘンリー・タルボット役。第6シーズンでは7話と17話2エピに登場予定。
映画「グラン・ブルー」「マイ・ガール」などの出演他、「恋におぼれて」「プラクティカル・マジック」などの監督作品もある。
「ダメージ」第4シーズンに登場予定。
3回結婚しているが、2番目の妻は「007 消されたライセンス」でのボンドガールCarey Lowell(「LOW&ORDER」本家で第7~11シーズンにロス検事補役でレギュラー。現在はリチャード・ギアの妻)。
妹は「ポルターガイスト」のフリーリング家の長女ダナ役を演じたDominique Dunne(「ポルターガイスト」公開直後に恋人に殺害され、映画の呪いとして数えられる事が多い)。

◆クラブ転倒死被害者側代理人 .... Edward Herrmann
「ギルモア・ガールズ」ではローレライの父リチャード役でレギュラー。
「ザ・プラクティス」では、リンジーのロースクール時代の恩師ピアソン役(1999年にこの役の演技でエミー賞ドラマ部門ゲスト男優賞を受賞)。事務所と対決する立場になることが多かったが、後にストーカー殺害事件で自らが被告となる。
「グレイズ・アナトミー」第4シーズン3~5話では、高齢インターンのノーマン役。彼が下についたアレックスは、自分がインターンに見られてやりにくくて仕方がない。しかし5話でオペの最中脳卒中で倒れてしまったことから、自分の進むべき道を見つけることに。
「OZ/オズ」では、ビーチャーの父で弁護士のハリソン・ビーチャー役。
映画では「ディボース・ショウ」「リッチー・リッチ」「華麗なるギャツビー」「デンジャラス・ビューティー」など多くに出演。
舞台での活躍も多く、「Mrs. Warren’s Profession」でのトニー賞受賞の他、「The Philadelphia Story」「Plenty」「Love Letters」などでノミネートされている。

◆DJのJホークことハビエル・ベルリン .... Corbin Bleu
「ハイスクール・ミュージカル」シリーズのチャド役でおなじみ。
「突然!サバイバル」では、主人公のネイサン役。少年たちを乗せた小型飛行機が無人島に不時着というプチ「LOST」なストーリーで、ネイサンは島に残された7人の中でリーダーになろうとするが、なかなか信頼を得られない。
「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」では、第1シーズン1話「知りたい?私の秘密」では、マイリーの学校のあこがれの男の子ジョニー役。マイリーはジョニーに話しかけられてぽーっとなるが、ジョニーはハンナファンでサインを求められてしまう。第2シーズン28話「デートを落札」では、オークションでハンナとデートする権を落札する。
キッズモデルとして4歳の頃から活躍し、7歳の時に「ER」第3シーズン9話「偽り」にゲスト出演している。
父親のDavid Reiversも俳優で「デスパレートな妻たち」第6シーズン22話「絶体絶命」では、ブリーがサムをこらしめるために来てもらった「古いお友達」のクレメンテ巡査部長役など。Corbin主演のTV映画「ジャンプ・イン!」では親子の役で共演している。

◆クラブ被害者の婚約者 .... Jason Fuchs
「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」第3シーズン16話「無防備なセックス」では、ステイプラーが妻の友人の話で聞いた少女レイプ事件で、被害者シンシアのBFトミーの友人ニック役。ニックは自分の誕生パーティでトミーにそそのかされてシンシアと関係を持ったと告白。
「LAW & ORDER: クリミナルインテント」第1シーズン12話「ラストチャンス」では、心臓外科医フェルドマンの息子リッキー役。ユダヤ教一家で、彼のバルミツバの最中に父は殺害されたのだった。

◆アシスタントコートニー .... Sonequa Martin-Green
初登場は第1シーズン5話「苦渋の選択」。当時ケイリーとの共同のアシスタントとして雇ったため、今回のケイリーのセリフにつながる。前職は妊娠や出産を武器として戦略に使う弁護士パティ・ナイホルムのアシスタントだった。

◆シカゴ・トリビューンの編集者 .... Lisa Banes
「サイク/名探偵はサイキック?」第1シーズン10話「コナーズ警部の事件簿」では、地元の名士クロッカーの妻エドナ役。コナーズ警部がずっと追い続けていた事件はクロッカーが容疑者と見られていたが実は・・・
「救命医ハンク」第2シーズン9話「愛すべき敵」では、ペイジの母親エレン役。エヴァンがずっとペイジの嘘の恋人役を続けていたので、エヴァンはペイジの両親に引き合わされ一緒に狩りに行くことになる。
「ボストン・リーガル」第2シーズン7話「ピエロ恐怖症」では、シャーリーとデニースが担当した、シャーリーの旧友ドワイトが婚姻無効を訴えられた訴訟で、ドワイトの妻側の代理人役。ドワイトが牛相手に浮気したのが訴えの理由だったことから、変態だとさまざまな言葉でなじってくる。
「デスパレートな妻たち」第3シーズン4話「巻き戻せない時間」では、フェアビューの名士ケック医師の妻ヴェラ役。ブリーから夫の男との不倫(しかもホームレス時代のアンドリューを買っていたとか)を、知りたくなかったのに知らされたため、お返しにダニエルが教師と関係していることをバラす。
「ザ・ユニット」第1シーズン10話「地獄の教練」では、ジョナスたちに過酷な教練を強制した、サディスティックな教練所の責任者モリソン博士役で登場。
映画「カクテル」では、トム・クルーズ演じるブライアンが、見栄と打算から関係を持ってしまう女実業家ボニー役。ブライアンはジャマイカから彼女とNYに移り住むが、本命のジョーダンへの想いを断ちきれずに決裂してしまう。

◆証言したレイブ会場の警備員 .... Amy Hohn
「LAW & ORDER」第15シーズン4話「死のダイビング」では、大学生の連続自殺事件で、学生を対象に新薬の治験を行なっていた医師トゥーミーの弁護士役。製薬会社に責任を転嫁する法廷戦略をとる。
「LAW&ORDER クリミナル・インテント」第5シーズン13話「一族のプライド」では、長男殺害の容疑がかけられた老富豪スローター(Malcolm McDowell)の弁護士役。

◆ウィルの彼女タミー .... Elizabeth Reaser
「LAW&ORDER クリミナル・インテント」第1シーズン13話「騙されたセレブ 」では、御曹司殺害の第一発見者リリーの友人セリーナ役。第5シーズン13話「一族のプライド」では、長男殺害の容疑がかけられた老富豪スローターの、次男チャンス(Matthew Morrison)の妻ジリアン役。パーティでスローターの妻アナと長男トリップが親しげだったと、夫に隠れてゴーレンにこっそり打ち明ける。
「グレイズ・アナトミー」第3~4シーズンでは、フェリー事故で記憶喪失になった妊婦で、後に仮名アヴァと名付けられた女性役。アレックスが彼女にいれこんでしまうが、レベッカという身元が判明し夫も見つかる。しかし現実と相容れないレベッカはアレックスとの関係を深めていく・・・
映画「トワイライト」シリーズでは、エドワードの義母エズミ・カレン役。

◆警備会社の弁護士ベイロン .... Nicholas Wyman
「LAW & ORDER」第15シーズン14話「第三の男」では、偽のインフルエンザワクチンで死亡事件が相次いだ件で、事件化するきっかけとなったジェームズの母の主治医ワッサーマンにワクチンを売った同僚医師アダムズ役。
映画「ダイ・ハード3」では、元ハンガリー陸軍の爆弾のプロのテロリスト、マシアス・タルゴ役。妻は女テロリストカティアだが、リーダーのサイモンに寝取られている。
Check Clip to Evernote

「グッドワイフ2」 第3話「贖罪の日」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 11.2011 グッドワイフ 0 comments 0 trackback

(NHKホームページより)
アリシアの弟で大学教授のオーウェンが、講義先の大学で、ピーターがゲイ恐怖症であるかのごとく話してしまう。その映像を見たイーライはゲイ・コミュニティーからの献金を失うことを心配するが、ピーターたちはまともに取り合わない。
そこでイーライは、ピーターがゲイ恐怖症という誤解を解くため、コミュニティーに影響力を持つユダヤ人のロスを、ユダヤ教の祭日である贖罪(しょくざい)の日に、フロリック家に招こうとする。


なんか吹き替え金谷ヒデユキウォッチャーになってる私なのだけど、今回もエンドクレジットに彼の名前が・・・
でも、wikiに役名が載ってなかったので今回は不明。彼も場数踏んでうまくなってしまったので、他の声優さんと比べてもちゃんとまぎれてるからわからないんだよなぁ。
声のトーンからすると贖罪の日に呼ばれたスペンサー・ロスのゲイパートナーの人、とか?

アリシアの弟オーウェン登場。なんとなく「ミディアム」でアリソンの弟が登場した時を思い出す。アリソンと弟のラッキーは能力の問題があってもっと殺伐とした関係だったが、アリシアとオーウェンは仲良し姉弟だ。
というか今回のエピソードの意図するところは、オーウェンを通してアリシアの過去から現在までの人格形成についてざっくり考察する、と言うところにあるように思う。
普段の母であり妻であり弁護士である、ちょっと仮面をかぶって笑顔抑えめのアリシアから解放されて、ニコニコとよく笑いゆるんだ一面を見せてくれている。
何しろアリシアがワイン飲みながらゲイ雑誌見てるんだから・・・。アメリカのゲイ雑誌・・・NHK的にOKな誌面で寸止めされててよかったというべきか。
アリシアの母親は、父親と離婚して再婚を繰り返しているらしいとか、そのせいであまり姉弟は家庭的に満たされた雰囲気ではなかったとか、色々なことがわかった。
オーウェンは当然といえば当然なのだが、ピーターが嫌いらしい。大好きなお姉ちゃんを裏切って泣かすような真似をしておきながら、お前がそばに居て守ってやらなかったのが悪いと責任を押し付け、「二度と裏切るな」って・・・ピーターにだけは言われたくないよなぁ。

とはいえ、オーウェンの「ゲイ恐怖症」発言を報告されて、アリシアもピーターも同じように爆笑、っていうあたりに「あ、まだ夫婦だな」と感じてしまった。そのリアクションを生み出したのは多分「裏切り前」の夫婦関係なのかもしれないけど。
オーウェンに言った「同じ信念を持つ夫婦よ」っていうのはまぁ・・・微妙なとこだな、って思うけども。
同じ信念は持ってるのかもしれないけど、二人が同じ方向を向いてるかどうかは疑問だな・・・
しかしデリックに対してアリシアの評価を「期待値を下げるのが得意技」って説明したのは誰だ!ぴったりじゃないか!クライアントだけじゃなくて、周囲のいろんな人達の期待値を下げてまわりながら不満を持たせない女、アリシア・・・
それで納得しないのは、多分カリンダと姑ジャッキーだけだと思う。

検事局が、というかチャイルズが何でもかんでも選挙を絡めてくるのでやりにくそうだが、「チャイルズの弱点は政治」とデリックに見ぬかれているようじゃイカンと思う。
このエピから登場してきたウェンディという女性検事の食えない感じが気になるが、あの人とデリックがガチンコ勝負になったら結構怖いことになりそうな気が。
ケイリーがカリンダにコナかけまくってたというか、あれは火花を散らしたというべきなんだろうか。
いやぁなんていうか・・・ カリンダ相手だなんて10年早いよ、ケイリー。

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆女性検事ウェンディ .... Anika Noni Rose
「ようこそ!No.1レディース探偵社へ」では、プレシャスが立ち上げた探偵社に秘書として採用されたグレース・マクチ役。生真面目な性格だが秘書としては有能。
映画「ドリームガールズ」では、ドリームズのメンバーローレル役。ディーナとエフィの間で目立たないが、エディ・マーフィー演じるジミー・アーリーに尽くし続け、関係が悲劇に終わるというパートで存在感を示す。
ディズニーアニメ「プリンセスと魔法のキス」では、ヒロインのティアナの声を担当している。

◆アリシアの弟オーウェン .... Dallas Roberts
「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」第6シーズン9話「ガラス細工の心」では、被害者に名前を呼ぶことを強要したことから連続レイプ事件の容疑者として浮上したトーマス・マターズ役。DNA検査を行ったところ、現場のサンプルとは一致しなかったが・・・
「Lの世界」第3~4シーズンでは、ミュージシャン志望のアンガス役。幼児クラスでギター片手に歌のお兄さんをしていたり、アンジェリカのベビーシッターを引き受けたり。キットと年の差カップルになるが・・・
映画「ウォーク・ザ・ライン~君につづく道」では、ジョニー・キャッシュを見出し最初にレコード契約をしたレコーディングスタジオの主サム・フィリップス役。
「マッドメン」「ブレイキング・バッド」製作のケーブル局AMCのオリジナルドラマでJames Badge Dale主演の「Rubicon」にレギュラー出演。

◆ロビイストのスペンサー・ロス .... David Pittu
「フリンジ」第1シーズン16話「遺伝子操作」では、動物愛護派の学生たちが侵入して動物を開放したスウィフト研究所のスウィフト博士役。オリヴィアが研究所を捜索しようとしても頑とし中を見せようとしない。
来年3月に開局のIMAGICA BSで放送される「パンナム」の第1話、「ダメージ」第4シーズンに登場予定。
舞台での活躍が多く、2007(Lovemusik)、2008年(Is He Dead?)とトニー賞にノミネートされている。

◆元被告ワイアットの息子 .... Bobby Steggert
舞台での活躍が多く「Ragtime」での演技でトニー賞とドラマディスクアワードにノミネートされている。

◆担当判事 .... Priscilla Lopez
映画「メイド・イン・マンハッタン」では、ジェニファー・ロペス演じるマリサの母親役。シングルマザーの娘を助け見守る立場。

◆大学寮寮母メグ・マルデン .... Jessica Stone
「CSI:マイアミ3」22話「闘いの火蓋」では、同窓会で高校時代の人気者が殺害された事件で、同窓会の幹事クリスタル役。
舞台での活躍が多く「グリース」のリバイバル版でフレンチー役のオリジナルキャストなど。

◆ヅラ男カール・ランダース .... Glenn Fleshler
「LAW&ORDER」第15シーズン21話「それぞれの自伝」では、路上犯罪課のミリガン刑事の弁護士役。
「ダメージ」第3シーズンでは、パティが当て逃げされた事件の担当刑事役。トムの事件のこともあり、ただの当て逃げではないと考える。
Check Clip to Evernote

「グッドワイフ2」 第2話「軍事法廷」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 10.2011 グッドワイフ 0 comments 0 trackback

(NHKホームページより)
陸軍兵のシモンズが妻を殺した罪に問われるが、州の法廷で無罪となる。
司法取引ではなく陪審に委ねようと、法廷に持ち込んだことをマタンから責められたケイリーは、陸軍法務部のメリンダと会い、シモンズの資料を渡す。
その結果、シモンズは軍の司法権の元でも裁かれることになり、再び殺人容疑で逮捕されてしまう。
一方、ピーターがネットの生配信で取材を受けている最中に、ピーターを揶揄(やゆ)する映像も同時に流れていた。


わああ、なんでこんなに貯めたんだろう。ザクッと書いていこう。

「最も結婚したい独身男16位」って・・・16位じゃ微妙すぎない?と思ったのだが、最も「微妙」と思ったのは本人だったようで、「ホントは12位だったんだけど、政治絡みでね」なんて、妙に準備したような言い訳を。
あんなんじゃ女の子にはウケないと思うなぁ、と思っていたら結局お持ち帰りしていたようで・・・ウィルって、未練が募るほどよそに走る傾向があるような。
アリシアはどっちを向いても傷つく結果しか残ってなさそう。

軍事法廷ってあんなにイケズなシロモノだったっけ・・・JAGを見た時にそんな風には感じなかったのだが、あれは多少メインの人間たちを優しく描いているせいだったからか。
最近見た別のドラマでも、「軍事法廷にかけます」って持っていかれそうになって、慌てて根回しして捜査権を取り戻していた話があったが、「ウチのシマ」に手を出すなという意味の他にも「まともに裁かれない」という認識があってのことなのかもしれない。
デフォルメして描かれているのだろうけど、軍事法廷は起訴=有罪という確認作業だけ、みたいな感じなのだろうか。
でも実際のところ、ウィルに代わってアリシアが弁護を担当するようになって、ケイリーに証言させたあたりを見ると、軍事法廷も普通の法廷も「判事と検事のクセ」と「陪審員のニーズ」をうまくつかんで流れを引き出していくという弁護手法は同じなのだと思う。
ウィルは軍事法廷を自分のやり方に引き寄せようとしたのが失敗だった。アリシアは「彼ら」にとって一番大事なポイントを掴んで、そこを突破口にしたのがよかったのだ。
「彼ら」にとって一番大事なもの・・・それは「軍の尊厳」だ。ゴーティエ大尉が隊員の配置を左右できるかのように言ってセクハラを行ったなどというのは、軍人が妻殺しで立件されることよりも軍の尊厳に泥を塗ることになる。
もしあれが通常の法廷なら、ジョイスが証言を拒否した時点でアウトではないかと思う。そこでケイリーの証言を出してきたとしても「異議あり!伝聞です」でつぶされて、セクハラは証明できずに終わってしまうのではなかろうか。
しかし軍事法廷だったため・・・そしてアリシアが法廷の空気を「軍の尊厳を侵すものの実態を暴きたい」という方向に押し流したため、軍法務部が異議をとなえることもなかった。アリシアの作戦勝ちだ。

軍の弁護人ヒックスさんが微妙にいいキャラだった。タダで食べられるフルーツやスイーツに目が吸い寄せられたり、うらやましそうにiPadを眺めたり・・・だよねー。私だってあの環境羨ましいのに、ましてや軍でかつかつの弁護活動させられてたら、天と地ほどの差を感じるだろう。
メガネっ子草食系男子の趣きのある彼だが、実は表彰されてたスーパー軍人というあたりが萌える。しかもそれをひけらかしたりしないあたり素敵。
他の男性陣がダメダメなので余計に素敵に思えるのかもしれない。ウィルはあんなだし。ピーターも騙されてるし。ザックは犯罪スレスレだし。
イーライなんてすっ転んでかわいそうだったけど、2ndに入ってからキャラが軽くなったような気が・・・

しかし「オバマガール」はオバマの応援としてやってるんだと思ってたんだけど、今回のMad動画の扱いを見て、実はオバマ陣営としてもアレは痛し痒しな感じだったのだろうか?
次の選挙でも出てきたらさすがにマイナスイメージかもしれない、オバマガール。

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆軍の公選弁護人ヒックス中尉 .... Patrick Breen
「ナース・ジャッキー」第2シーズン4話「ゾーイの決断」では、リンパ腫の患者マーティン・ボーマニック役。痛みの症状緩和のために、ジャッキーがマリファナがきくのだと教えてあげて世話を焼いた。
「ゴースト」第4シーズン20話「哀しみの愛憎劇」では、メリンダの店で撮影することになった映画の助監督役。
「弁護士イーライのふしぎな日常」第1シーズン6~8話では、野球選手タッカーのファウルが審判にあたって死亡した事件の担当検事役。
「プッシングデイジー」第1シーズン1話「パイメーカーの秘密」では、飼っていたチャウチャウ犬にかみ殺されたガスウィント役。
「ボストンリーガル」第3シーズン8、9話では、ジェリーの友人エリカが恋人の首吊り死体を発見しその前2時間の記憶を失っていた事件で、ジェリーとアランに対峙する担当検事役。
「CSI:6」24話「サヨナラはまだ…」では、被害者が身につけていたコルセットをあつらえたテイラーショップの主人役。グリッソムがサラに「情報源がある」と彼を紹介して、コルセットについて聞きに行かせた。
「Sex and the City」第2シーズン17話「若い女の特権」では、キャリーに積極的にアプローチしてきた医師のブラッドリー・ミード役。
「ザ・ホワイトハウス3」19話(NHK放送順による)「誰かが見ている」では、バートレットが再選を目指す大統領選で、健康問題を揶揄するネガティブCMについてサムに会談を持ちかけてきた、対抗馬のアイオワ州知事リッチーの側近ケヴィン・カーン役を演じている。カーンはサムの旧友の立場を利用して接近してきたが、サムが独断で会談に応じたためバートレット陣営にとっては失策となってしまう。
「名探偵モンク2」6話(NHK放送順による)「夫婦ごっこ」では、シャローナとモンクが、ディッシャーの母親の再婚相手の真意について探るため潜入した夫婦セラピーの、参加者のスウィーニー夫妻の夫役で登場。

◆陸軍法務部メリンダ・ゴセット大尉 .... Teyonah Parris
リース・ウィザースプーンの主演映画「幸せの始まりは」出演で売出中。

◆ウィルを取材した女性記者 .... Christine Evangelista
「LAW&ORDER」第16シーズン7話「砂上の楼閣」では、殺人&乳児誘拐事件の被告アーリンに、別件で子供を公園で誘拐されかけたと証言した16歳のシングルマザーリンジー・ドイル役。しかし彼女には警察には語っていない事実があった・・・
「救命医ハンク」第2シーズン8話「パーティは危険な匂い」では、無料診療患者第一号のミシェル役。実は彼女はストリッパーでラージのバチェラーパーティに「カルマ」として登場し、ハンクを昔いじめたケンの鼻を蹴ってしまう。
「キル・ポイント」では、人質のアシュリー・ベック役。有力者アラン・ベックの娘でお嬢様。

◆ザックの元彼女ベッカ .... Dreama Walker
初登場は第1シーズン9話「三人目のパートナー」。第1シーズンでは、ザックからフロリック家の内情を聴きだしてTwitterに流したことでイーライにきついお仕置きをされていた。
「ゴシップガール」第1~2シーズンではブレアの取り巻きのヘイゼル役。第1シーズン14話「ブレア・ビッチ・プロジェクト」では、ジェニーが彼女の母のクローゼットからヴァレンチノの一点もののドレスを盗んだことで大騒ぎに。
「救命医ハンク」第1シーズン3話「見えない敵」では、上院議員の娘メロディ・エヴェレット役。兄のケンドリックが健康診断中異常をきたして卒倒した際冷静に対応したことで、母親が兄にかけていた期待をメロディにシフトさせる。

◆セクシー映像のアンバー .... Kim Shaw
初登場は第1シーズン9話「三人目のパートナー」。出演作リストは9話のエントリを参照
ピーターが業者の斡旋で関係を持った娼婦で、第1シーズンではそのことを裁判で証言したりと売名行為に勤しんでいた。

◆シモンズの部隊長ゴーティエ大尉 .... Bill Tangradi
「アイカーリー」第46~47回(NHK放送順による。実際は第2シーズン20話)では、美少女ファイターシェルビー・マークスのマネージャー役。カーリーがアイカーリーの中でシェルビーに挑戦を挑んだため、シェルビーとカーリーの対戦企画を持ち込む。
「FBI~失踪者を追え」第5シーズン16話「君を失う恐怖」では、エレナの子ソフィーの誘拐事件で、エレナの元夫カルロスに頼まれて誘拐を実行したレイ役。
「ミディアム」第4シーズン1話「新しいカタチ」では、幼児誘拐殺人犯の男役。ストーリーにはまったく登場しないが、アリソンが能力が公になり検事局から追放された状態の時に、断片的に見た夢のモチーフが最後に彼が踊りながら登場することで合致、逮捕に結びつく。

◆被告人ランダル・シモンズ .... Brian Tyree Henry
トニー賞受賞のミュージカル「The Book of Mormon」に出演している。ウガンダの将軍の役、かな?宣教師が空気読まずに彼の手をつないでニコヤカに歌い上げるシーンがトニー賞授賞式のパフォーマンスで再現されていた。

◆ネットインタビュアーのフレディ .... Jordan Gelber
「ナース・ジャキー」第2シーズン6話では、セルラド製薬の営業のトニー・フランビ役。病院に営業に来て、ちょうど薬が切れていたジャッキーにサンプルを色々くれた。
「ダメージ」第3シーズン1話「謎の衝突事故」では、検事局で働くようになったエレンが担当している麻薬がらみの事件で、逮捕した下っ端の売人ドニーの担当弁護士テッド・フラット役。汚れ仕事も厭わない悪徳弁護士。
「アグリーベティ」第3シーズン1話「帰ってきたベティ」では、ダニエルがモードから追い出されて編集長に就任したエロ本「PLAYER」誌の編集ウノ役。新入りとしてやってきたベティをワンワンと犬の鳴きまねをしてからかう。
「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」第4シーズンでは、鑑識の技術官役で時々登場している。
「LAW & ORDER:犯罪心理捜査班」第1シーズン14話「人間の皮を着た狼」では、妻子が誘拐されたルーカスの会計担当者フィル役。ゴーレンがルーカスの金の流れを追って事情を聞きにいった。事件前の冒頭シーンでは姿は出てこないが、ルーカスがフィルに電話をかけている。

◆シモンズ事件担当刑事レジック .... Victor Verhaeghe
「LAW&ORDER」第15シーズン2話「妻たちの9・11」では、被害者ドナの亡き夫ジョーの同僚消防士役。ジョーは911で死亡したが、そういう殉職消防士の未亡人は他の同僚が面倒を見る無言の「担当」制度が存在すると警察に説明した。
 同じく第16シーズン7話「砂上の楼閣」では、被害者チェルシーの元恋人で薬の売人のフランク役。薬を絶って別の男性と婚約中のチェルシーとよりを戻すが、彼女が妊娠したことで、流産して子供が欲しいアーリンに話をつけ子供を売り渡そうとする。そのため検察はフランクをチェルシー殺害の主犯として立件しようとするが・・・
「ボードウォークエンパイア」では議員のダミアン・フレミング役。序盤ではナッキーの取り巻きとして酒宴に参加しているだけだが、ナッキーの生家を買い取るなど今後ストーリーに関わってくる。
「フリンジ」第1シーズン17話「悪夢」では、オリビアの夢の中で妻にナイフで刺されてしまう夫役。

◆軍事法廷の判事 .... Linda Emond
「LAW&ORDER」第15シーズン20話「恋多き弁護士」では、容疑者として逮捕された被害者の同僚弁護士ドレックスラーの弁護士役。被害者が妊娠していたことから同僚男性のDNA鑑定が行われたが、それらを殺人の証拠とすることを全面排除するなど、狡猾な法廷戦略を行使する。
「ゴシップガール」第1~2シーズンでは、コンスタンスの校長役。第1シーズン12話「スクール・ライズ」で着任、学校のプールでのシークレットパーティで起こった事故を厳しく裁定する。第2シーズン9話「さまようチャック」では、チャックが父親の死から廃人のようになり、学校で大麻を吸っているのを見咎める。
「LAW&ORDER クリミナル・インテント」第2シーズン3話「ゴーレンに迫る恐怖」では、ハドソン大学の学長&秘書殺害事件の裏にからむかと見られた新学科長選挙の、有力候補フェローズ教授役。客員教授エリザベスとフェローズは深い仲だという。

◆ルー・ドブス本人 .... Lou Dobbs
元CNNのキャスターで、CNNの創始期から2009年まで同局で30年近く報道に携わってきたが、共和党支持者で保守系タカ派寄りの発言を繰り返し、激烈なオバマ批判を行なっていたため偏向報道と避難されていた。
現在はFOX系ケーブル局のFOXビジネスネットワークに移籍し「Lou Dobbs Tonight」という番組を担当している。他にラジオ番組などで論客としての活動を続けている。

◆ジョー・トリッピ本人 .... Joe Trippi
オフィシャルサイトあり。
民主党の選挙参謀やコンサルタントを長く務めており、故エドワード・ケネディ元上院議員やモンデール元副大統領などを支えた。
ブッシュ大統領が再選を果たした2003年の大統領選挙でハワード・ディーン候補の選挙参謀の時には、ソーシャルネットワークでの選挙運動やネット献金の手法を使った時代の先駆者。
Check Clip to Evernote

「グッドワイフ2」 第1話「新たな闘い」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 20.2011 グッドワイフ 2 comments 0 trackback

(NHKホームページより)
ピーターの会見場。アリシアの携帯にウィルから電話が入る。愛の告白をしようとするウィルをたしなめ、1度は電話を切ったアリシア。
壇上からは州検事選挙の出馬表明を終え、手を差し出すピーター。だが再びウィルから電話が…。アリシアは夫を取るかウィルを取るかの選択を迫られる。
一方、ダイアンとウィルは新たに事務所の合併話を進め、新しい弁護士デリック・ボンドを招き入れる。デリックは次々と合理化を進める。


新シーズンということで・・・
祝・エミー賞ドラマ部門主演女優賞受賞!!(遅ればせながら)
昨年はカリンダが受賞したのだが、今年はウィルとイーライもノミネートされ、最終的にはアリシアが受賞!!
ジュリアナ・マルグリースがコメディ部門の助演男優賞(別名:モダンファミリー部門)のプレゼンターにも出ていたが、ERのキャロルやグッド・ワイフのアリシアでちょっとシリアスで性格的にドジっ子属性な感じの印象があったのだが、なかなかイカス姉さんな感じで・・・あと10年は主演女優賞は彼女の独壇場かも、とか不遜なことを思ってしまった。

さて、あんなクリフハンガーだったわけだが、「プランはあるの?」へのウィルの答えは・・・
やっぱりないんかい!!
そうしていったん撤回しておきながら、
「やっぱり君を愛してる、それが僕のプランだ」だなんて・・・
独身のお嬢さん方に、おばちゃんは心から言いたい。女が具体的なプランを求めてる時に、「愛情」を答えにする男にはついてっちゃ駄目だ!
「なんとかなるよ」とか「二人でこれから作っていこう」とか、それって要は「君がなんとかしてね」ってことですから。気をつけて。
ウィルが独身でアリシアが人妻という、どう見てもノープランで突っ走ったらアリシアが悪く言われる構図だというのに、何も考えてなかったとかありえない・・・これが逆にウィルが妻子持ちだったなら、「妻とはわかれるよ」って言いながらズルズルいくみたいな、非常に典型的にありがちな「不実な男」の様相だ。
そりゃー愛もだけど、プランは必要です。だからといって私はピーター派ではないのだが・・・ アリシアには二人の不実男を蹴飛ばして、ダイアン超えを目指して欲しいと思うのだ。
でもアリシアもグラグラしてて、とっくにウィルが「終わったつもり」で切り替えに入っているというのに、自分の方に足が向いてるわウフフって・・・奥さーん!!!
イーライもメール削除するわけだよなぁ。私はエロおやじのピーター派でも優柔不断ウィル派でもなく、必ず第三局に走りがちな性格なので変人イーライ派に500点。

「恋愛パート」、「法廷闘争」、「事務所のゴタゴタ」がグッド・ワイフの主要三本柱だが・・・
事務所のゴタゴタは・・・つぶれそうになっていた事務所に、新しい合併相手が出てきて突然オフィスがてんやわんやに。
デリックは切れ者すぎて、きっとダイアンが嫌いそう。その構図は間違いない。しかしデリックは・・・一人一台iPadとか!!ゴージャス!!
ペーパーレス化のためにって言うけど、それはiPadを買わなくてもできるような気がするのは何故?潰れかかっていたはずの事務所同士なのに、急に強気の設備投資だから不思議。
一番合併の割を食ったのがカリンダのようで、仕事はとられるわ、第一印象最悪な男と組まされるわで散々。でも、往々にして「出会いが最悪で反発し合う異性」っていうのは恋の前触れってやつだと思う。
このドラマ、法廷の駆け引きの描き方とかとっても緻密なのに、恋バナに関しては急に中学生ちっくな設定になるのは何故だろう。
まぁ恋愛なんて基本に忠実な方がよりリアルなのかもしれないが。

そして法廷の話だが・・・
ケイリーがすっかり、よく言えば「対アリシア最終兵器」、現実は「アリシアつぶしにだけ期待されるワンポイントリリーフ」に。
検事局に入って本当にそれでよかったのかケイリー。なんだか服装もどことなくうらぶれた感じで。
ヒネた判事の思いつきで担当にさせられたアリシアなのに、チャイルズはすべてが怪しく見えて余計な消耗戦を戦っているのだから、初手から負け戦に物資を投入しているようなものだ。
アリシアは1stでコリン・スウィーニー相手ですら「あなたが殺ったんでしょ」とは言わなかったのに・・・サリに対してはぎりぎりの裁判からわざと引きずり下ろすためにはっきりと言い渡していた。そこら辺もアリシアが強くなったということなのか。
1年でずいぶん練れた弁護士になったものだ。特にオニヤ証言の時のブラフと、判事へのたたみかけの駆け引きの鮮やかさとか。だからこそ5年の取引で手を打たなければいけなかったことが惜しまれる。ケイリーがオニヤのあたりで半ば敗戦覚悟な顔をしていただけに。でも、悪人を野放しにするよりはマシ、ってことで。

・・・しかし実際はどうなんだろう。「あなたが」って言われて取引を受け入れたのだから、殺人犯はサリだったのかもしれないが・・・
じゃぁCIAの消されちゃった人はどこに行ったんだろう。・・・マイアミ?(それ別のドラマ)

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆調査員ブレイク .... Scott Porter
日本でなかなか放送されない「Friday Night Lights」では、高校のアメフトチームのクォーターバックでスター選手だったが、試合で負傷して半身不随になるジェイソン役。その苛立ちから恋人に当たり散らしたことから親友に浮気され、周囲の人間関係をボロボロにしてしまう。
映画「スピード・レーサー」では、主人公スピードの兄レックス役。レース中に命を落とした伝説のレーサーで、スピードにとっては永遠のあこがれの存在。

◆被告サリ .... Jacob Pitts
「ザ・パシフィック」では、レッキーと同じ第一連隊所属のフージャーことビル・スミス一等兵役。
「Sex and the City」第3シーズン17話「男と女のカルマ」では、サマンサと同じ名前であることから知り合ったサム・ジョーンズ役。初体験をサマンサにしてもらう。

◆冒頭だけアリシアの相手側代理人 .... Tammy Blanchard
「LAW&ORDER クリミナル・インテント」第2シーズン7話「悲しき妄想の果てに」では、殺害された資産家一家のベビーシッターサラ役。実は前任者のジニーを解雇に追い込んだハンナ(「ナース・ジャッキーのゾーイ役Merritt Wever)と姉妹であり、歪んだ姉妹の意識が事件の根底にあった。
「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」第2シーズン10話「落とし穴」では、レイプされた女子学生ケリー・デリー役。麻酔系薬物が検出されたことから誰かにドラッグを盛られての計画的犯行ではないかと見られたが、周囲の友人たちはなぜか彼女が奔放なせいの自業自得と口を揃える。
映画「キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語」のイザベル・アレン役、「グッド・シェパード」でマット・デイモンと恋に落ちる耳の不自由なローラ役など。

◆担当判事マチック .... Chris Sarandon
「LAW&ORDER」第15シーズン7話「知事の恋人」では、知事夫人殺害事件で、知事に収賄目的で「恋人」を斡旋した被告キャプランの弁護士役。
「コールドケース」第1シーズン16話「ボランティア」では、69年に反戦活動のコミューンを主導するカリスマだったアダム・クラークの現在版役。コミューンには当局のスパイが存在すると見られていたが・・・
「ER」では第7~8シーズンにグリーン先生を診察する脳外科の権威バーク医師役。
「ザ・プラクティス」第2シーズン12話(日本版エピソード順による。実際は第2シーズン19話)「光と影」では、詩を残す連続美女殺害事件の模倣犯として起訴されたウィンズロー医師役。ボビーは弁護を依頼されるが、担当検事が恋人のヘレンであることから、事件が二人の関係に影を落とす。
「フェリシティの青春」ではエレナと不適切な関係に陥るマグラス教授役。関係を持った後に良い点をもらってエレナは悩んでしまう。
映画「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」の主役のジャック・スケルトンの吹き替え役。他に「リップスティック」「チャイルド・プレイ」など。
3回結婚しているが、最初の妻はスーザン・サランドン。現在の妻はやはり女優のJoanna Gleason(「ザ・ホワイトハウス」のジョードン・ケンドール弁護士役や「フレンズ」でレイチェルの上司キム役)。彼女は「グッド・ワイフ」では第1シーズンに

◆サリ事件の担当刑事ロドリゲス .... Felix Solis
初登場は第1シーズン15話「夫の帰宅」。投資詐欺の黒幕だった被害者の遺体発見時の状況を説明するため証言台に立った。
「クリミナル・マインド」第5シーズン18話(「クリミナル・マインド 特命捜査班レッドセル」とのクロスオーバーエピ)「2つのBAU」では、サンクエンティン刑務所に服役中の囚人ネルソン・G役。プロフェットが過去に服役していた時の囚人仲間で、刑務所内では顔が広く様々な情報に精通しているため、ロッシとプロフェットが助言を求める。
「フリンジ」第1シーズン13話「突然変異」では、飛行機の中で棘人間に変異した銀行員と取引しようとした男ヒックス役。それぞれの手に謎の記憶媒体が・・・
「ダメージ」第2シーズン1話「破滅させたい女」では、瀕死の重傷を負ったアーサー・フロビシャーを回復させた医師のルディ・バスケス役。

◆オニヤ .... Cristin Milioti
「ザ・ソプラノズ」第6シーズンでは、ジョニー・サックの娘キャサリン役。アレグラの結婚式シーンやジョニーの裁判シーンなどに。
「ナース・ジャッキー」第3シーズン12話に登場予定。

◆鑑識のローレン .... Rebecca Luker
指紋と血痕について証言した鑑識。「48番の血痕」についてDNA検査の結果を持って証言台に二度登場する。
「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」第5シーズン24話「法廷の中の悪」では、冒頭の母親カレンによる虐待疑惑について、家庭内の事情を説明したカレンの夫の姉ウェンディ役。
トニー賞ミュージカル部門の主演女優賞に二度(95年の「Show Boat」と2000年の「The Music Man」)ノミネートされるなど、舞台での活躍が多い。

◆事務所の合併相手デリック・ボンド .... Michael Ealy
「フラッシュ・フォワード」ではCIA香港支社からブラックアウトの捜査に加わるマーシャル・ボーゲル役。ジャニスを二重スパイに勧誘し、マーク殺害を命じる。
「しあわせの処方箋」第1シーズン5話「最初の一歩」では、クリスティーナの思い入れのある患者エイミーの手術を担当する脳外科医フィリップス医師役。彼が両親の気持ちよりTV出演から手術の日程を決めたことと、クリスティーナは転院を工作する。
「ER」第9シーズン10話「ふり返れば」では、ルカの見落としにより心停止に陥る少年リック役。結局11話「友の助け」では植物状態に。
映画「バーバーショップ」シリーズではリッキー・ナッシュ役、他に「ネバー・ダイ・アローン」など。
「カリフォルニケーション」第4シーズンに登場予定。

◆不祥事会見の議員ティマーマン .... Brian Hutchison
「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」第6シーズン23話「揉み消された真実」では、アフガンからの帰還兵から現在は警察官で、帰国後豹変し妻を殺害して自殺をはかったマイヤーズ巡査役。

◆婦人会に侵入したトラッカー .... Eric Nelsen
「アイカーリー」第1シーズン3話(NHK放送順による。実際は第1シーズン3話)「夢のダンス」では、アイカーリーで「イケてるダンス」を募集したら大量の応募があってカーリーたちは全部見るはめになるが、その中でイケメンだったためカーリーとサムが絶賛した男の子ジーク役。

◆足の向きの話の番組の司会者 .... Erica Hill
現在はCBSの「The Early Show」のアンカー。それ以前にはCNNで政治記者をつとめていた。
Check Clip to Evernote

「グッドワイフ」 第21話「最終宣告」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 05.2011 グッドワイフ 0 comments 0 trackback

(NHKホームページより)
事務所の経営危機はいよいよ深刻になり、ウィルとダイアンはリストラを断行。アリシアとケイリーのどちらを残すか、金曜日までに答えを出すことに。
それを知ったケイリーは、パートナー弁護士たちに自分を推すよう働きかける。
アリシアは再び離婚調停を担当。新恋人とすでに婚約中のロックスター、マックスの妻の代理だ。アリシアたちは慰謝料のつり上げに成功し離婚に合意するが、翌日の裁判所になぜかマックスが現れない。


とうとう決戦の日が来てしまった。
ケイリーは最初の頃に比べたらかわいくなってきたしね、と思ったら、このエピのケイリーのにくったらしいこと!反対尋問もできなかったお坊ちゃま君が、情報をいち早くゲットして事務所中に根回ししまくるとか・・・アリシアも最近悪い意味で「弁護士らしくなってきた」と思うが、ケイリーもすっかり弁護士くさくなっちゃって。
確かに彼は有能だ。そしてタイムチャージも、私生活でモメたり変にお人よしなただ働きをしたりしない分アリシアより圧倒的に働く。
ダイアンが言うように、彼と同じ方向で頑張っても所詮「ケイリーにはなれない」。アリシアは奥様弁護士というハンデを前提に雇われているのだから、同じことをしようとしても勝てるわけがない。

でもダイアンがアリシアを雇ったのは、アリシアの持つ人脈に期待していたからだ。・・・というか、アリシア自身がそれに気づいていなかったというのがどうかしている。気付かないふりをして意地を張っていたのかもしれないけど。
離婚部門のデヴィッドにアリシアがしょっちゅうレンタルされたり、「座ってるだけで陪審へのアピールになる」って言われたりしていても、アリシアは「いや、自分の能力だけを買ってもらって採用されたんだ」と思ってきたのだろうか。
だとしたらアリシアは、ケイリーほど死に物狂いにはなっていなかった、「どんな手を使ってでも」という必死さが足りなかったとしか言いようがない。
ダイアンにはそういう意味で「本気出せ」っていう意味で言われたわけで・・・事務所を守ろうと死に物狂いになってるウィルやダイアン、そしてポジションにしがみついてるケイリーと同じくらいの必死さを見せなければいけなかったのだ。
そしてアリシアは使いたくなかった伝家の宝刀を抜いた。イーライに借りを作ったということは、すなわちピーターの選挙に協力して返さなければいけなくなったということだから・・・

イーライは実在の人物をモデルにしてるというのがスタッフブログにあったが、「ザ・ホワイトハウス」のジョシュと同じ人をモデルにしてるとかなんとか・・・。ええええ。ジョシュとイーライなんて、ユダヤ人だということと、撤退を余儀なくされた雰囲気の生え際くらいしか共通点ないと思うんだ。
もちろんあれから数年経過してるわけだから、ジョシュの成長を加味して比較すべきなのだろうが、それでもあの夢見るリアリストジョシュが、イーライのようなモンスターになっていないとも限らな・・・うんにゃやっぱし無理。
ケイリーとの競争をアリシアから聞いて、いきなり「ではそのライバルを排除しましょう」だもんなぁ。ケイリーがシカゴギャングに夜道で攫われて、重石と一緒に川にサヨーナラーとか、そんなニュアンスが「排除」にビシバシ漂っていたわけで。イーライったら怖い・・・。
でもケイリーはこのままサヨナラになるとは思えないので、何らかの形で事務所に残るんじゃないかと予想。どんなウルトラCが使われるのかは謎だが。

カリンダの周囲に妙にまとわり着くイケメン刑事トニーと、とうとうカリンダが深い仲に・・・
なんだかんだ言い訳したり理屈つけたりしながら、一線を超える自分に理由を見つけようとしてるみたいなカリンダの様子に、「君は傷つくのが怖いんだ」っていうトニーの分析もあながち的外れではないのかも。
カリンダは男の人にそういう風にならない主義なのかと思っていたので、いやーカリンダも人の子ね、みたいな(でもないか)

しかし、今回のミュージシャンのマックスは誰がモデルなんだろう。・・・あーでもあんなのばっかりかな。

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆ヴァーノン・ジョーダン本人 .... Vernon Jordan
アメリカの政財界に大きな影響を持つビジネスパーソンであり弁護士。アフリカ系で最も影響力を持つ人物ともいわれている。
クリントン元大統領のアドバイザーだったことでも知られ、モニカ・ルインスキー騒動の時にもモニカの世話を頼まれた存在として名前があがった。
様々な大企業の買収に携わり、リブロンやゼロックス、AOL、新生銀行や富士銀行などの取締役や顧問を歴任している。

◆マックスの妻キャロライン・ワイルダー .... Paige Turco
「ダメージ」第2シーズンでは、パティに助けを求めてきたダニエル・パーセルの妻クリスティン役。ダニエルの抱える秘密のために彼女は殺害されてしまう。
「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」第3シーズン10話「愚弄」では、男性ストリッパーを仲間同士でレイプしたと訴えられた弁護士パム・アドラー役。アドラーは「相手は金を受け取ったから合意」と主張して罪を逃れる。
「CIA:ザ・エージェンシー」では、テリ・ローウェル役でレギュラー。コンピューターの技能を駆使して書類の偽造などに力を発揮する。
「アメリカン・ゴシック」では、新聞記者のゲイル・エモリー役。
他に「NYPDブルー」第4シーズン「サンフランシスコの空の下」第4シーズンにサブレギュラー出演している。
Jason O'Maraと「CIA:ザ・エージェンシー」の共演がきっかけで結婚、二人の間には子どもが一人。

◆離婚訴訟の家裁判事 .... Peter Gerety
13話「悪夢の弁護」で、妻殺しで刑事裁判では無罪になったコリン・スウィーニーの民事裁判の担当判事役で登場。出演作品は13話のエントリーを参照。

◆マックスの弁護士クロイツァー .... Mark Blum
「フリンジ」第1シーズン2話「80歳の赤ん坊」では、ウォルターとかつて一緒に研究していたペンローズ教授役。オリヴィアたちには事件への関与を否定するが、実際は息子のクリストファーを使って急速成長促進の実験=殺害を繰り返していた。
「CSI:マイアミ2」19話「握りしめた暗号」では、マイアミサン紙の編集長役。スクープのためならでっちあげもいとわないという報道姿勢の持ち主。
「ザ・ホワイトハウス」第1シーズン4話「舞台裏」では、下院議員カッツェンモイヤー役。銃規制法案の造反者として名前が挙がったためジョシュが説得しようと、次期選挙での推薦取り消しをちらつかせて脅す。
映画「マドンナのスーザンを探して」では、ロザンナ・アークェット演じる平凡な主婦ロバータの夫ゲイリー役。彼との退屈な生活に倦んでロバータは日常から飛び出そうとする。
他に「プレシディオの男たち」「クロコダイル・ダンディー」など。

◆マックスの浮気相手のモデルシェイナ .... Holley Fain
「ゴシップガール」第2シーズンでは、ネイトのいとこトリップの婚約者モーリーン役。19話「グランドファーザー」でヴァネッサが彼女に紹介され、21話「過越祭」では彼女らの結婚式。ブレアが付添人として出席する。第3シーズンにも登場予定。

◆ロック歌手マックス・ワイルダー .... Michael Laurence
「ダメージ」第3シーズンでは、シーズン全体のキーマンとなるトムの家の近くをねぐらにするホームレスの男役。彼のねぐらからエレンのバッグが発見され、そして遺体も・・・
Check Clip to Evernote
 HOME 

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。