スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サイク/名探偵はサイキック?」第5話「死者は語る」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 05.2011 サイク 0 comments 0 trackback

ショーンとガスのサイキック探偵事務所に、初の依頼人がやってきた。
その依頼人レイリーンの夫はかつて強盗の一味だったが、金を隠して逃亡途中に事故で死亡。共犯者たちは逮捕され服役していたが、このたび出所するという。
共犯者たちが金の所在をレイリーンが知っているはずだと思い込んで狙ってくるので、ショーンに所在をサイキックで突き止めて欲しいというのだ。
ガスはレイリーンに好意を持ったため、むしろ警察に届けるべきと言うが、霊を思わせるタイミングで事務所に石が投げ込まれる・・・


ユニチャンさんが・・・HPを更新してくれません(涙)エピソードのところが4話で停まってます。
ユニチャンさんのHPの停滞具合はいつものことだけど、つらいわー。

「ショーンがいいなって思う女は大体犯人がらみで付き合えない」の法則がガスにまで。
ガスの好みの女はああいう感じのベビーシッター・・・変則的なマザコン?メアリー・ポピンズみたいなビシビシやるタイプが好きだったんだろうか。
やはり幼い頃からドMだったんだな。
ガスも、サイキックのふりとまではいかないけれど、観察力の鋭さが捜査の役に立つようになってきた。
洗濯の香りで居留守を見ぬくとか、なかなかカンが働く使える相棒じゃないか。いいチームワーク、って言ったら本気でガスは嫌がりそうだけど。
でもガス、いつ仕事してるんだろう?

ラシターは手柄をショーンに譲ってもらって、それでも能力は認めないらしい。意固地だなぁ。
そんなんだからオハラ刑事に「社内恋愛には反対です」とかいきなり先制攻撃くらうわけで・・・
もうちょっと素直になろうよラシター、認めたら楽になれるよ・・・とはいえ、ショーンを認めたラシターなんて正直見たくないもんね。

結局お金は・・・ 見つかってたら、二人がサイキック事務所を続けるわけがないので、見つからなかったというオチなのだろう。
ガスのくたびれもうけな顔が見えるようだ。
そう、ガスは一生そうやって騙される運命なのだよ。

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆ウィルクロフトの妻レイリーン .... Anne Marie DeLuise
「スーパーナチュラル」第1シーズン8話「蟲」では、虫の襲撃にあう土地開発業者ラリーの妻役。
「スターゲイトSG-1」の演出や「21ジャンプストリート」で主人公ハンソン(ジョニー・デップ)の相棒ダグ役などのPeter DeLuiseが夫。

◆生きていたデヴィッド・ウィルクロフト .... Steve Bacic
オフィシャルサイトあり。
「スーパーナチュラル」第5シーズン8話「異次元へのチャンネル」では、サムとディーンが入り込んだメディカルドラマ「ドクターセクシーのラブカルテ」の主人公、ドクターセクシー役(おそらくグレアナのデレクがモデルと思われ)。ディーンは好きじゃないとか言っているが、ドラマの登場人物について異様に詳しく、ドクターセクシーのモテモテぶりについても熟知。
「NCIS:LA」第1シーズン23話「秘密」では、カレンがトールソンに接触させられたブルガリアの犯罪組織のマリノフ役。

◆デヴィッドの元仲間バーロウ .... Ben Cotton
「ハーパーズ・アイランド 惨劇の島」では、漁師のシェーン・ピアス役。ジミーの同僚で、JDを目のかたきにしている。
「スターゲイト:アトランティス」では、孤独な科学者カバナー博士役。
「リース 奪われた王国」では、リースを追うセクト兵士団のリーダーヘリック役。

◆デヴィッドの元仲間 .... Keith Dallas
指あてゲームでおばかぶりをさらした。
「スーパーナチュラル」第5シーズン19話「神々の集い」では、世界中の様々な神々が集まっているサミットに来ていた中のガネーシャ役。
「ブラッドタイズ」では、セルッチの今の相棒刑事デイヴ役でサブレギュラー。

◆デヴィッドの妹エレン .... Katey Wright
「4400」第2シーズン3話「奇跡を売る男」では、ダイエット効果のある水を発見したトレントのところに借金の取立てに押しかけたカザーの妻役。

◆近所の新聞泥棒 .... Jim Shepard
「トゥルー・コーリング」12話「バレンタイン」では、トゥルーたちが泊まりに行った山小屋に一人で宿泊していた眼鏡の男カール役。
Check Clip to Evernote

「サイク/名探偵はサイキック?」第4話「マックスウェル家の結婚」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 05.2011 サイク 0 comments 0 trackback

ユニバーサルチャンネルホームページより)
マックスウェル司法長官の息子ディランの結婚式を控えたある日、一族に200年受け継がれてきたという高級指輪が何者かに盗まれた。
警察署で話を聞きつけたショーンとガスは、早速捜査に乗り出す。ラシター刑事の目が光るなか、2人はディランと婚約者のベス、そして彼の姉レイシーに近づき事件の詳細を聞き出す。
果たして指輪を盗んだ犯人は誰なのか?結婚式までに、無事取り戻すことができるのだろうか?


大体冒頭にパパの薫陶を受ける幼い日のショーンが出てくる、というのが「ミディアム」のアリソンの「夢」&ガバ起きと同じようにパターン化するのだということがわかってきた。
パパは・・・教えを与えてるように見えて、実は結構ショーンのことを騙してるような気が。
息子の賞状とかトロフィーとか、大事にとっておきそうなものなのに、
「邪魔なんだよ」
ってはっきり言うし。パパったらドライ・・・なのかな。ショーンに対して関心があるのか無いのか微妙なところ。
結局それでショーンはトロフィーを取りに行ったのだろうか。行ってないような気がするんだ。
そしてパパもじつはとっておいてあげて・・・みたいないい話にはならなさそうというか、あのパパのことだから本気で捨てそう。

ラシターとガスのいじられ具合がこのドラマのキモだということがだんだんわかってきた。
1話目しか出てこなかった「非情な悪女」は、やっぱり不倫がバレて異動になったのか。ラシターさん針のむしろ~。
ショーンのサイキックプレイのドSに、おたおたするガスのプレイも楽しいのだが、おずおずとノリノリになってる時のガスがなんとも可愛らしい。
そしてノリノリの果てが、クリーム?ムース?でデコられて。
ラシターがショーンにルームサービス使われちゃったのに、ホテルマンたちの忠誠心に阻まれるというオチも楽しい。
ホテルマンはショーンみたいな胡散臭い人に騙されちゃダメだろ!

しかし事件とかどうでもよくなってきたんですけど、ダメですか。

パトリック・スウェイジがいた!・・・っていうのはあの、どういうジョークだったのか・・・
ダーティにダンシングしてたのだろうか。
一応2006年は、    まだ大丈夫だな。

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆新郎の姉レイシー .... Christine Chatelain
「スーパーナチュラル」第5シーズン8話「異次元へのチャンネル」では、サムとディーンが入り込んだメディカルドラマ「ドクターセクシーのラブカルテ」の出演者Dr.ピッコロ役。いきなりサムにびんたをくらわせてディーンを喜ばせる。セクシーだけど真面目で一途、らしい。
「サンクチュアリ」第1~2シーズンでは、「ザ・ファイブ」のナイジェル・グリフィンの孫娘のクララ役。自分の力を恐れて姿を隠していた。

◆新郎の父の司法長官  .... Tom Butler
「スーパーナチュラル」第1シーズン11話「出会い」では、雑貨屋を経営しているハリー・ジョージソン役。夫婦で姪のエミリーを引き取っている。
「スターゲイトSG-1」第2シーズン22話「記憶の迷路」では、オニールらがたどり着いた未来世界のトロフスキー少将役。しかしその「未来」は作られたものだった。

◆花嫁べサニー .... Gina Holden
「ハーパーズ・アイランド 惨劇の島」では、ウェリントンの娘でトリッシュの姉のシェイ・アレン役。夫リチャードと父との不仲のために夫婦関係もこじれているが、娘マディソンがいる。
「スーパーナチュラル」第1シーズン2話「闇と戦う旅出」では、森で行方不明になった兄トミーの行方を捜索しようとしている妹のヘイリー役。
「ブラッドタイズ」では、ヴィッキーのアシスタントコリーン役でレギュラー。

◆新郎ディラン .... Diego Klattenhoff
「マーシーホスピタル」では、主人公ベロニカの夫マイク・キャラハン役でレギュラー。ベロニカのイラク駐留中にマイクが浮気したことから関係がほつれていく。
「スーパーナチュラル」第2シーズン9話「感染」では、サムの見たビジョンの中でディーンが撃ち殺していた青年デュエイン役。

◆幼少時のショーン .... Liam James
映画「2012」では、ジョン・キューザック演じるジャクソンの息子ノア役。母と離婚したジャクソンのことを疎ましく思っている。

◆ガスに伝言をもってきた秘書 .... Patricia Drake
「ヒューマンターゲット」第1シーズン11話「狙われた王室」では、ウェールズのクィーン役。王位後継者の娘ヴィクトリアが、夫と離婚し身分の違う恋を貫こうとするのを受け入れる。
Check Clip to Evernote

「サイク/名探偵はサイキック?」第3話「スペリング大会」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 13.2011 サイク 0 comments 0 trackback

ユニバーサルチャンネルホームページより)
晴れて探偵事務所「サイク」をオープンさせたショーンとガスはスペリング大会で消えた吸入器を探すよう依頼を受ける。
ショーンは大会の大ファンであるガスと共に捜査に出かけるが、会場に着いた2人の目の前で単語を読み上げるスペルマスターが不審な死を遂げ事態は一変。
真相を探ろうとするショーンは命を狙われケガをしてしまう。
並はずれた観察力を誇るショーンと驚異的な記憶力を持つガス、2人は無事事件を解決できるのか?


この間見た「アボンリーへの道」でもスペリングコンテストをやっていたくらい、スペリングの大会は由緒正しき英語圏の教育的娯楽、らしい。
専門職にでも就かなければ一生使わなさそうなマニアックな単語を、大人が尻を叩きながら子供に暗唱させて、人前でプレッシャーをかけながら挫折を体験させるとか、かなりのトラウマもののプレイだなと思っていたが、奨学金のかかった真剣勝負ということなのでアレは一種のスポーツのようなものらしい。
ガスのように一度体験すると、たとえ当時辛くてもノスタルジックに応援してしまう中毒性のある競技らしいので、高校野球みたいなものだろうか。
「スペリング大会なんかで優勝したら一生からかわれる」
ってショーンが言ってるくらいだから、スペリングコンテストに血道を上げるようなタイプはGlee的には「ジュースをぶっかけられる側」ということなのだろうか。
だとしたら親が一生懸命になる割にはあまりコストパフォーマンスはよろしくないようだ。

途中から事件の犯人とかは「どうつじつまをあわせるか」くらいにしか気にならなくなったが、パパとショーンの心の禅問答と、ショーンにガスがどれだけ言いくるめられるかをニヤニヤながめるのがこのドラマの楽しさだとだんだんわかってきたような。
それでいいのか?多分、間違ってはいないような気もするのだが・・・
ガスが製薬会社の営業マンだという設定が生きる展開になってきた!やはりガスは仕事は辞めずにかけもちで、探偵業はお付き合い程度にやっていくのがいいかもしれない。
なかなかいいチームワークになってきた感じ?

そしてパパとショーンの関係も再構築の道へと踏み出したような、そうでもないような。
「正しく作れ」
ひとこと与えるだけで、詳細は説明してくれず突き放すパパの指示は、子供のショーンにとってはちょっとわかりにくかったのかもしれない。
でもちゃんと課題と向き合わなければ答えは見えてこないのだが・・・ペットを飼うのは生命を扱うことだから、責任感が必要。だから自分で本気で犬を飼いたかったら犬小屋くらいちゃんと作ってからにしろ、というパパの真意はとっても正論だ。
正論というのは子供にはキツイよな、その正論を言ってくる親みたいにはなれない、と早くに見えてしまった子供には特に。

だから、パパに子犬を飼ってあげるというのは実にナイスな嫌がらせだと思う。
アノ子犬・・・大きくなると思うんだ。
ショーンが人生踏み外しているように、パパもまた子育てに失敗してるんだから、とりあえず・・・わんこはちゃんと育てて欲しいものだ。

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆スペリング大会の実況 .... Bud Collins
オフィシャルサイトあり。
著名なスポーツジャーナリストバド・コリンズ自身で、テニスについての解説は世界的に信頼されている。著書に「テニス百科事典」(The Bud Collins History of Tennis: An Authoritative Encyclopedia and Record Book)がある。

◆スペルマスター .... John Shaw
ショーンの策略で喫煙休憩中に締め出されたスペルマスター。
「スーパーナチュラル」第5シーズン9話「リアル・ゴーストバスターズ」では、「スーパーナチュラルコンベンション」というファンの集いが行われていたホテルの支配人役。

◆スペリング大会スタッフのフット .... Christine Willes
「グッド・ワイフ」第1シーズン1話「夫の裏切り」では、事件現場の事務員レイニー役。アリシアに飲み物をもらって懐柔され、警備員のノースがサボっていることを漏らしてしまう。
「Xファイル」第2~4シーズンでは、スカリーにセラピー的な相談を行うFBI職員相談室のコセフ博士役。
「Reaper」ではデーモンのグラディス役。

◆霊能者のおばがいる会場のセキュリティ .... Aleks Paunovic
「ヒューマンターゲット」第1シーズン3話「大使館の報復」では、ロシア大使館の警備主任のボルコフ役。大使館のパーティに潜入していたチャンスを尋問しようとする。
Check Clip to Evernote

「サイク/名探偵はサイキック?」第2話「名探偵ショーン 後編」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 13.2011 サイク 0 comments 0 trackback

別荘のカムデンとオルソーの遺体を発見したことで、次期署長から能力を認められ、ショーンは今後の捜査協力を正式に依頼されることに。
しかし、オルソーの死因が自殺と判断されたのがショーンにとっては納得いかない。さらに地元に戻ってきていた父に助言を求めるが、サイキックを名乗り探偵になったことで「大人になれ」と突き放されてしまう。
そんな中ショーンは、カタリーナが怪しげなかばんを持っているのを見て、身代金を入れていたかばんではないかと疑うが・・・


2分割されているけど、実際は1話目の後半。
もしこれを1話として続きでやってたら、「リーガルに恋して」の時に思ったのと同様「詰め込みすぎ」「張り切りすぎ」「後半だれる」「そんなの2話目以降に持ち越せばいいじゃない」って散々文句を垂れてしまって、そんなにハマれなかったに違いない。
でも逆に分けてしまったことで2話目が薄く感じるというアンビバレンツ。
この場合はまぁ・・・分けて正解、かな。
犯人は1話目出登場した時点で「ハイ、犯人決定!」だったし。

パパ登場。元警官ということで、周囲にまとわりつく空気の堅いこと。なんとなくデクスターのパパ似。
堅い仕事をしてるので、息子がチャラチャラしてるのが慢性的に許せない感じという、ハリウッドものにありがちな「超えられない父の壁」の様式をきちんとおさえている。
「離婚した母さんを支えたくて」というセリフが出てきたので、両親は離婚していて母親は健在?のようだが・・・「それらしい人」は第3シーズンまでは出てこないみたい。
「実家」にはパパが住んでいて、実家が近くにあったのにショーンはあえて別宅に住んでいるという事情の謎が新たに発生したが、そこら辺はおいおい解明されていくだろう。
「助言がほしいなら仕事を見つけておとなになれ」
うーん、パパいい感じのオヤジキャラ。ショーンがいつまでもガキなのが心配でしょうがないんだけど、そこをぐっとこらえて突き放す距離感が遠すぎて、ショーンにはいつまでも父の意図が理解出来ないらしい。
わからなくていいんだよ、パパだって最初から大人でパパでオヤジじゃなかったんだから・・・
このペースで、なんだかんだでパパが構えていてくれるポジションにいるというのは安心感になっていいかも。

ハウスの「非情な悪女」の人は、名前もろくすっぽ出てこないまま今回でサヨウナラ。裏設定的には不倫がばれそうになったから、とでも解釈しておくべきか。
彼女はコバートアフェアの姉役よりはこっちに出てたほうが・・・でもないか。
射撃訓練のシーンなんか、ショーンとの関係がちょっと発展しそうな感じもあったのに、残念。
そういえばあのショーンの射撃の腕が秀逸、っていうのはどこからきているのだろうか。観察力の延長上?それともこれもパパに鍛えられたのだろうか。

そして「PSYCH」は探偵社の名前ということで1話目のシメ。「超能力探偵PSYCH」・・・わぁぁ胡散臭い。
ガスは会社やめちゃうんだろうか、それはやめとけ・・・
あと、TOYOTAはCHUCK同様このドラマもスポンサードしたりはしないのだろうか。だって、あんなに印象的にヴィッツを使ってくれるドラマ、他にないと思う。
ちょっと「貧乏車」な扱いをされてる気がしないでもないけれど。古いタイプのヴィッツだからダメかな。本国ではスポンサーなのだろうか。

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆古着屋 .... Christopher Heyerdahl
「スーパーナチュラル」第4シーズンでは、白い目の悪魔アラステア役。地獄の拷問のエキスパートで、ディーンも彼に拷問された。様々な人に憑依する姿の一つ。
「サンクチュアリ」では、ビッグフット役でレギュラー。
「スターゲイトアトランティス」第1シーズンでは、アソス人のホーリング役、第3シーズンではレイス役で登場。
映画「トワイライト」シリーズでは、ヴォルトゥーリの導師マーカス役。
Check Clip to Evernote

「サイク/名探偵はサイキック?」第1話

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 04.2011 サイク 0 comments 0 trackback

ユニバーサルチャンネルホームページより)
警察官の父親に、子供の頃から観察力を鍛えられてきたショーン・スペンサー。
ある日、窃盗事件のニュースを偶然テレビで見た彼は、誰が犯人かを見抜き警察に通報する。ところが細かい情報を提供したことで逆に犯人だと疑われてしまい、超能力者だとウソをついて切り抜けるハメに。
すると警察署長に、ある資産家の息子の誘拐事件の捜査を依頼される。ショーンはその特異な能力を使い、幼なじみのショーンと難事件に挑むのだった。


このところ、ユニバーサルチャンネルは面白くなってきたと思う。
以前は、打ち切りドラマコレクションでもやってるのかしらと思うくらいラインナップが微妙だったのだが、このところは「コバート・アフェア」とかなかなか面白くなってきた。
そしてこの「サイク」。これ、もう日本では放送されないだろうと半ば諦めていたのだが、まさかこの時期になって上陸するとは。
なにしろ2006年から放送されてもうシーズン5まで進んでいるのだから。
コメディで日本上陸が遅れるというのは「日本人には合わない笑いなのだろうか」と思っていたが・・・

いやいや、なぜコレが今まで来なかったんだろう。私がこれを楽しみにしていたのは、ガス役のデュレ・ヒルが「ザ・ホワイトハウス」のチャーリーだからというその一点だった。
彼はチャーリー時代から他人のボケに押されつつもびしっと流してツッコむ、TWWでは癒しとお笑い担当の一面があった。大統領らの上司たちが無造作に投げっぱなしにするボケをきれいに拾い集める地味な作業を担当していたので、彼がコメディを演じるとどうなるのかと思っていたら・・・
ショーンというナイスボケな存在を得て、さらに「突っ込まないツッコミ」に磨きがかかってきたようだ。

主人公のショーンは「メンタリスト」のジェーン同様、幼い頃から父親に記憶力をトレーニングされていた。ただジェーンは父親が詐欺師としてジェーンを育成していたわけだが、ショーンの場合は父親は警察官。
パパが何をどう思ってショーンの記憶力を鍛えたのか、その理由はこれから明らかになっていくことだろうが、父と息子の関係がどうもめて決裂したのかを含めてシリーズの軸というか縦糸になっていく話がなんだかユルそう。
エピの終盤でやっと死体が出てきたけれど、禍々しさは今のところ皆無だ。
ショーンが記憶力を使って半分・・・いやほとんど詐欺状態で事件を解決していくというヤバさすれすれのところで話が進んでいくが、それにしては緊迫した雰囲気はなく「なんでアレで騙されるんだよ」というユルユルでダルダルだ。表面的にはやってることは「ミディアム」のアリソンと大差ないのだが、実際はただひたすら観察力での推理だ。
科学の力も超能力も霊能力も使わない、ある意味シャーロック・ホームズレベルに原始的な推理使用で事件が解決できるという、種も仕掛けもない話なのが妙におかしい。
あの観察力があればカジノでカードを・・・あぁたぶんもうそれはやってて、国内のカジノ全部に出入り禁止になってそう。
実は・・・5年ほど上陸が遅れたことで、「ユルい」感じがちょうど日本でのニーズにフィットしたということなのではないだろうか。
今の時代は「愛すべきおバカ」がユル~く笑いを掘っていくのを放置プレイで見守るのがいいのだ!(なのか?)
海外の方に「ボケ」と「ツッコミ」、「マンザイ」「なんでやねん」を(英語で)説明するのは難しそうだなと思ってきたが、これからは「サイクのショーンがボケで、ガスがツッコミ」って説明すれば良さそう。

そういうわけで、ユニチャン、全シーズン放送目指して頑張れ!。あとはホームページをなんとかもうちょっと、普通に見やすくしてもらえるとありがたいです。願いはそれだけ、ていうかそれが大きいよなぁ・・・

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆女性刑事 .... Anne Dudek
「コヴァート・アフェア」では、アニーの姉ダニエル役。夫と子供の世話に追われる主婦で、対照的に気ままなキャリアウーマン(と見せかけている)の妹が心配で、身の回りの世話を焼いたりデート相手を紹介したりしている。
「MAD MEN」では、ベティの隣人で親友のフランシーン・ハンソン役。時代の価値観に逆らわない典型的な60年代の主婦だが、夫のカールトンの浮気に悩まされている。
「Dr.HOUSE」第4~5シーズンでは、ハウスのスタッフに応募してきたアンバー役。スタッフ採用テストの勝ち抜きに参加するが、抜け駆け上等で他のメンバーを蹴落とす冷酷な性格から、ハウスに「非情な悪女」とあだ名をつけられる。後にウィルソンの恋人になるが、そのことがハウスにとって大きな悲劇の引き金となる。
「ママと恋に落ちるまで」第1シーズン4話「第二印象を試すとき」では、トッドの元カノナタリー役。昔と趣味が変わったトッドは「今なら彼女とうまくいく」と思い込んでよりを戻すが・・・
「デスパレートな妻たち」第1シーズン3話「ガラスの理想」では、カールの新妻ブランディ役。カールの秘書だったが、スーザンから略奪する。
「ER Ⅷ」第10話「クリスマスはわが家で」で、我が子を誤って撃ってしまった若い母親役。その子供テディはベントン先生のERにおける最後の執刀となった患者。
「フレンズ」第10シーズン1話では、マイクの新しい恋人プレシャス役。フィービーに泣かされた挙句うまいこといいくるめられて、マイクと話すこともなく別れてしまっていた。

◆息子が誘拐されたマッカラム .... Don S. Davis
「スターゲイトSG-1」のハモンド将軍役でおなじみ。
「スーパーナチュラル」第3シーズン4話「穢れた街」では、オハイオのエリザベスビルでバーを経営しているトロッター役。トロッターのバーは街の異変と時を同じくして異常に繁盛し始めた。
「ザ・ホワイトハウス」第6シーズン20話「共和党の指名候補」では、共和党から大統領選出馬をめざしていたバトラー牧師役。ヴィニックの対抗馬だったが早々に敗北宣言をして共和党が圧勝の様相だった。しかしヴィニックとバトラーは宗教観がからんだ政治的な立場が相容れず、バトラーはヴィニックの足を引っ張る発言をする。
「デッドゾーン」ではエリス上院議員役。娘のミランダとスティルソンの婚約を阻止しようとして殺害されてしまう。
「Xファイル」では、スカリーの父で元海軍大佐のウィリアム・ジョン・スカリー役。スカリーのことを「スターバック」、スカリーは父のことを「エイハブ船長」とお互いを「白鯨」にちなんだニックネームで呼び合っていた。
「ツインピークス」では、ボビー・ブリッグスの父で空軍少佐ガーランド・ブリッグス役。厳格な教育にも関わらず、息子のボビーは完全に道を踏み外してチャラチャラしていることが悩み。
映画「ベイビー・トーク」の産婦人科医など映画も多くの出演作があるが、2008年6月に心臓発作で死去。

◆マッカラム家の娘カタリーナ .... Pascale Hutton
「スーパーナチュラル」第5シーズン7話「危険なゲーム」では、賭けポーカーで老化を止める呪いをするパトリックと一緒にいる女性リア役。リアもまた魔法で無理に長生きをしており、娘が老いて死んでいくのを見て苦しんでいた。
「救命医ハンク」第1シーズン1話「運命のパーティ」では、NY時代にハンクが婚約していたニッキ役。ハンクが病院の理事を死なせてクビになったことから、医師の妻になるのを望んでいた彼女は去ってしまう。
「4400」第4シーズンでは、NTACの分析官アビゲイル役。新しく入った彼女が、4400センターのデータを消したウィルスの制作者をつきとめる。

◆まじないマニアの女性巡査 .... Patricia Idlette
「バトルスター・ギャラクティカ」では、ジェミノンの代表者サラ・ポーター役で4エピに登場。

◆ショーンがアドバイスした容疑者 .... Mark Acheson
「スーパーナチュラル」第5シーズン6話「正しき選択」では、歯の妖精役。少年ジェシーが自分の思うことが現実になる能力を発揮したことで、「歯が抜けたら歯の妖精がやってくる」という迷信がジェシーの考える形で現実になってしまった。

◆ショーンの父と友人の警官 .... Anthony Harrison
「スーパーナチュラル」第4シーズン9話「命の恩人」では、ルビーが肉体を借りた身寄りのない女性の遺体に死亡宣告をした医師役。なのに、ルビーの憑依のせいで直後生き返ってびっくり。
第5シーズン16話に別の役で登場予定。
Check Clip to Evernote
 HOME 

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。