スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSI:マイアミ5 第7話「残酷な性」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 30.2007 CSI:マイアミ 0 comments 0 trackback
改造車で危険な技を駆使しながらレースを行うサイドショーの最中に、レーサーの首に電飾のケーブルが引っかかって首が飛ぶ事件が発生。
すぐに警察が駆けつけたが、サイドショーに集っていた若者たちはみんな逃走していた。
遺体には身体の上を轢かれたタイヤ痕があり、また同じ高さのケーブルなのになぜか最後のにだけ引っかかって死亡していたため、事故ではなく何か作為が働いた事件であるとわかった。
特注のタイヤだったために主催者のブリン・ロバーツにたどり着くが、ブリンはショーの映像を提出を拒んだ。ところがネット上に動画がアップされ、事件直後の猟奇映像として注目を集めていた。ブリンはそうやって資金集めを行っていたとわかるが・・・

------------------------------------------------------------

「つまりこれは・・・事 故 じ ゃ な い 。」
そんなにタメる台詞じゃないのに、ホレイショが言うと、なぜこんなにタメが入っておかしいのだろうか。

サイドショーでの殺害事件ということで、マイアミが急に大黒埠頭に見えてきた(違)。
油圧を使って首ちょんぱするなんて、なんという実現の難しそうな殺害方法なんだろう。今回のは「殺すつもりはなかったの」って言われたら「だろうなー」と納得してしまいそうだ。
ブリン・ロバーツ役のSamaire Armstrongは、「OC」のアンナ役で結構好きだったので、「女子高生だったのに急に老けちゃって」とか思ってしまった。ショートカットでボーイッシュでオシャレで、サマーより絶対セスに似合っていたのに、ワルに育っちゃって(混ぜるな危険)。
美人なのだがぱっと見古い感じもするし、個性的で使いにくいのだろうか。

ウルフがサンテリアでへこまされたと思いきや、ぽっきり折られた鼻を復活させようとしてか、ドキュメンタリー取材を受けることにしたようだ。
あーもう、絶対これは失敗フラグ。
「次は守れないかもしれない」ってホレイショに言われたの忘れたのかー!なんでラボのイメージを自分がしょったつもりになってるんだウルフ。
いつからこんな風にお前ナニ様ウルフ様になってしまったのだろう。
ドキュメンタリーを作るのも「4400」のカイルだし、何も裏がないわけがない。ベガスでもドキュメンタリー製作の裏にブラスをほじくる意図があったわけだし。
今のところデルコもナタリアもカリーも、私生活につつかれると激痛を発する痛点を抱えているから、ウルフが引き受けるのが一番被害が少ないのかもしれないが・・・
・・・引き受けないのが一番被害が少ないんだよ、ウルフくん。

そんな暴走ウルフに対しても完全に放置プレイの上司・ホレイショだが、放置しているというより、自分が暴走しているから他人の暴走が目に入らないというのが正解かもしれない。
「惜しかったな、ざーんねん」
天下無敵だもんね・・・
ラストシーンで思わず「どこ見てんだ」と突っ込んでしまったが、ホレイショはきっと、我々のわからないところから指令を受けてるんだよ!
ひざまずいてるのは変身ポーズなんだ!!サングラスをかけると変身してるんだよ!変わらないけど!!

がんばれぼくらのホレイショマン・・・いや、言ってみただけです、ごめんなさい。


【 脇俳優チェック 】

◆サイドショーの主催者ブリン・ロバーツ .... Samaire Armstrong
「OC」第1シーズンではセスをめぐりサマーと奇妙な三角関係を繰り広げることになるアンナ役でサブレギュラー。結局セスとサマーを見ているのが辛くなって、アンナは元々住んでいたピッツバーグへ帰っていったが、第3シーズンに再び登場予定。
「アントラージュ★オレたちのハリウッド」ではアリのアシスタントのエミリー役でサブレギュラー。
彼女の出生地は東京で、何年か生活していた後にハワイ、アリゾナと引っ越したらしい。
ダニエル・パウターのヒット曲「Bad Day」のMVに出演している。

◆ドキュメンタリー制作のマイク・ドイル .... Chad Faust
「4400」ではトムの息子カイル役でレギュラー。第2シーズンで無意識ながらも犯した罪が彼の人生に大きく影を落としている。
ウルフが出演することを承諾したドキュメンタリーは、結局今回はほとんど触れられなかったが、11話に再登場するので、そこでウルフが痛い目にあうのではないかと見られる。
「ヤングスーパーマン」第2シーズン18話「二人の異邦人」では、異星人サイラスにそうとは知らずに嫌がらせをするクラスメートのカイル役で登場。
他に「TAKEN」など。

◆エバンの父で通報者スティーブ・ダンラー .... Mark Kiely
「FBI~失踪者を追え2」17話「兵士とフィアンセ」では、失踪者ケビン・グラントの勲章の資格審査を行っていた勲章審査官のマイヤーズ大尉役で登場。
「CSI:4」23話「キメラの遺伝子」では、キメラブラザースのクームス兄弟の中の二卵性双生児で車の修理会社(クームスブラザースカンパニー)を経営していた頭のいいほうの兄ロジャー・クームス役で登場していた。
「ブルックリン74分署」で第1話で狙撃されて、ストーリー中ほぼ復帰のためのリハビリをしていたケビン・パトリック巡査役。「ビバリーヒルズ高校白書」ではウェストビバリー高のギル・マイヤーズ先生(ブランドンの新聞部の顧問)役で登場していた。
「堕ちた弁護士 ニック・フォーリン」第2シーズン終盤から第3シーズンにかけて、刑事事件専門弁護士でジェイクの高校の同級生クレイ・シムズ役で登場。
「CSI:NY3」21話に登場予定。

◆車好きの少年エバン .... Bug Hall
子役としてキャリアをスタートさせ、「誘惑の接吻」ではドリュー・バリモアと、「探偵少女レクシー」ではリンジー・ローハンの相手役として共演している。
「コールドケース2」11話「ゼロ・アワー」では、カルト教団「ファーストジェネレーション」に入信していて、家族の説得も空しく家の前で死亡していた被害者マシュー・アダムス役を演じていた。
「CSI:5」第1話「ラスベガス狂気の夜」では、大当たりしたホームレスを浴槽で自殺に見せかけて感電死させた、ホットドッグ売りの男ダニエル・ハルバート役で登場していた。ハルバートは殺人の後大当たりの金を奪い、高価な電化製品などを買いあさっていた。

◆被害者の車に乗って逃走したルーク・ベイラー .... Marcus Coloma
「ポイントプレザントの悪夢」ではまだ若く着任したばかりのトーマス神父役でサブレギュラー。
日本では未放映だが、昨年ヴァネッサ・ウィリアムズの「South Beach」に主役で出演していたが、1stでキャンセルの憂き目に。
Check Clip to Evernote

CSI:マイアミ5 第6話「危機一髪」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 17.2007 CSI:マイアミ 6 comments 0 trackback
車泥棒を捕まえるための囮車を発信させて捕まった女性が、血だらけで助けを求めてきた。
その女性マディソンの説明のとおり、近くの家から遺体が発見される。マディソンはその被害者アリッサの親友で、家を訪ねていったら死亡していたのを発見したが、まだ家の中に犯人がいるようだったので逃げようとしたら囮車両にひっかかってしまったのだという。
死因はゴルフクラブによる殴打と見られたが、アリッサの家にあったゴルフクラブは男性用で、元夫のものだった。
アリッサの家を調べたところサンテリアの祭壇が飾られており、カトリックのデルコは触れないためウルフが鑑識作業を行う。ところが、ウルフはその後検死局で死体が動いて別の死体と入れ替わったり、手がしびれて動かなくなったりしたため、呪いにかかったのではないかと恐怖におびえる・・・

------------------------------------------------------------

どう感想を書いていいかわからなくなるほどに、このエピ・・・突き抜けすぎ。
マイアミはどこまで行くつもりなんだ。

ここのところNYの3rdの米版DVDを見ているのだが、ホークス先生は必ず最初はぴちぴちシャツで出てきて、白衣で実験くんになって、上着姿で外に事情聴取をしに行って、またシャツ姿であーでもないこーでもないと事件を検証する、という大体の黄金パターンでほとんどのエピが成り立っている。
犯人を追いかけて走るシーンになるとなぜかダニーとドンちゃん。ダニーを見ると犯人は逃げたくなるのだろうか。ホークスはめったに銃も持たせてもらえない。なんというインドア派、といつも思うのだが。それはともかく。
NYのCSIのメンツ(刑事と検死官を除く)で一話の中で白衣を着ないってことはあまりないのだな。白衣じゃなくても、センスがスレスレで町工場の作業着みたいに見えるジャケットを着て作業をしている。時々「ホレイショは白衣を着ない」っていうコメントをいただいたりするが、それじゃホレイショが一番最後に白衣を着たのはいつなんだろう・・・かつては白衣姿で顕微鏡覗いたりしてた・・・よね?
時間があったらホレイショの白衣姿を探せ!をやってみたいが、どこまで遡ればいいのか・・・。
最近はもう、綿棒持ってるのさえ珍しい気がする。

とにかくホレイショってほんとに科学捜査そのものから離れちゃって、花の管理職状態だ。
現場に行っても、現場を見渡し遺体を観察しているのはトリップのほうで、ホレイショはなぜか窓辺でたそがれてたりする。
彼の役目は容疑者ににらみを利かせること、だろうか。
「それは、絶対に、ありえない。」
この台詞↑、結構応用が利きそうだ。何かをライトに否定する時に、暮らしの中でなりきりホレイショ。ぜひお試しください。

ていうかホレイショもマイアミも、設定がどうにかなってるという感じだ。
ツルハシ置いて簡単にひびが入るようなテーブルを、遠心分離機の台として使うなよ・・・
テーブルぶっ壊れて、証拠が汚染されたっていうのにさほど問題になってないし。以前なら「ラボ全体の証拠の信用性云々」で責任問題に発展してたのに。
そして、ホレイショはかつて爆弾処理のエキスパートだったのに、そこに見せ場を作るということはなく、ドライビングタイムと爆破シーンにヤマをもっていかれてしまった・・・

「燃えろ、全部燃えちまえ!」

・・・夜中に大声で笑わせないで・・・
「CREA」の記事見て初めてマイアミ見た人は、あの場面見てどんなドラマだと思っただろう。つーかホレイショ、せめて走って逃げて。時間ないはずなのに、何でそんなにゆっくり歩いてるのホレイショ。
今、名台詞ランキングやったら、結構これ上位に行きそうな破壊力だ。かえって脱力して、このエピの感想が書きにくくなってしまった。ストーリーとかどうでも良くなっちゃったもんなぁ。
そんなホレイショに、もはやマイアミの科学捜査の良心と化しているカリーの一言を送りたい。
「ありえない、非科学的」
ほんとに、このドラマで「非科学的」という台詞が出てくるほうが「ありえない」感じになりつつあるという・・・

今回、ウルフが大いにビビリなキャラだったのがよかった。
彼はそのくらい謙虚なのがちょうどいい。
「呪いだ、呪いだよアレックス!」には爆笑してしまった。ナタリアはなんちゃって呪いグッズとか仕込んでおいて、ウルフをたまにびびらせてみたらいいんじゃないだろうか。

WOWOWのHPを見たら、「CSI:NY3」の冒頭のキャラクターキャッチを募集していた。うーむ、NYのキャッチはなかなか難しい。
特にホークス愛が止まらない自分なので、余計にひいきモロ出しになってしまいそうで。
この企画・・・次のマイアミがスタートする時もやってくれるだろうか。ホレイショのキャッチは結構盛り上がりそうな気がする。採用されないまでも、ネタとして楽しそうだ。


【 脇俳優チェック 】

◆マディソン .... Heather Stephens
「CSI:6」10話「王女メディアの息子」では、息子ジェシーが行方不明になったと通報してきた未亡人のカレン・マシューズ役で登場。ジェシーは無事に発見されたが、両親と名乗る二人と一緒だった。そこから事件は思いも寄らぬ方向へ・・・
「デスパレートな妻たち」第1シーズン7話と21話に、ノア・テイラーの娘でディアドラの妹ケンドラ役で登場していた。マイクと親しげにしていたために、事情を知らないスーザンはやきもきするのだった。
「ビバリーヒルズ青春白書」第7シーズン20話「婚約指輪の波紋」で、ランディが初デートに臨む女の子ケイティとして登場。
「FBI~失踪者を追え」9話「アメリカのアラブ人」では、失踪したアラブ人医師アンワーの恋人リンジー役を演じていた。リンジーはアンワーのプロポーズにイエスと言えず、アンワーは色んな方向から追い詰められていくのだった。

◆囮車両の捜査をしていた刑事ロイド .... Ryan Hurst
「ミディアム」ではアリソンの父違いの弟マイケル役を演じている。初登場は第1シーズン8話「告白の時」。その時マイケルはアフガニスタンから除隊してきたのだった。第2シーズン17話「生まれ変わったら…」では、それまで信じていなかった自分の霊能力に気付くことに。
デンゼル・ワシントン主演の「タイタンズを忘れない」で、チームリーダーのゲリー・バーティア役を演じ、トム・ハンクス主演の「レディ・キラーズ」では泥棒一味の格闘スペシャリストのランプ役で出演している。他に「パッチ・アダムス」「プライベートライアン」など。
ドラマでは、「TAKEN」でサリーの息子トム・クラークの成人バージョン。母がエイリアンのジョン(WATのマーティン役のEric Close)と恋に落ちて産んだ子供ジェイコブを守りつつ、エイリアンの陰謀を追求している。
「Dr.HOUSE」第2シーズン8話「診断ミス」では、患者ケイラの弟サム役を演じていた。肝炎の姉のために秘密を伏せて自分の肝臓を移植させたり、色々無茶をした。そのためにハウスとチェイスは危機に追いこまれる。
「ミディアム3」18話に再び出演が予定されている。

◆アリッサの恋人ジェレミー .... Kristoffer Polaha
「Dr.HOUSE」第2シーズン6話「不正行為」では、呼吸停止で運ばれてハウスの患者になった自転車選手のジェフ・フォーレスター役を演じていた。
「トゥルーコーリング」では、1、2、7話にトゥルーが当初つきあっていた教授のマーク・エバンズ役で登場。1話で彼の浮気を知ったトゥルーに別れを告げられるが、7話では復縁を迫って、目覚めたトゥルーのベッドの中で死んで発見されるというかなりウザイ男。
FOX LifeHDで放送された「ノース・ショア」では主役のハワイのホテルの支配人ジェイソン・マシューズ役を演じていたが、ドラマは1シーズンのみでキャンセルになってしまった。
テレビ映画「J・F・ケネディJr./悲劇のプリンス」では主役のJFKJr.役。
「BONES」第2シーズン10話に登場予定。

◆金塊の持ち主ソルナー .... Dondre Whitfield
昔WOWOWで放送されていた「シークレット・エージェント・マン」のデイヴィス役でレギュラー。
彼の妻は第1シーズンの前半にラボ職員ローラ役を演じていたSalli Richardson。

◆アリッサの元夫トレバー .... Matt Battaglia
オフィシャルサイトあり。「脱いでもすごい」タイプの肉体派なので、そのマッチョさを活かした役柄が多い。
「BONES」第1シーズン21話「英雄の秘密」では、イラクにで一般人を誤って殺害したことを隠蔽しようとしたフラー大尉役で登場。
「フレンズ」第3シーズン23話「フィービーはどっちも好き!」ではフィービーに保父さんと二股かけられた消防士のヴィンス役。マッチョなだけかと思ったら日記をつけるなど繊細でフィービーは選択に迷うが、フィービーが公園でキャンドルを燃やしたと知るや火遊びを咎めて自ら去っていく。

◆車に指紋があった男ハビエル・ラベス .... Jorge Pallo
「宇宙戦争」では、トライポッドの中にトム・クルーズと共に捕らえられた米軍兵士役。
「ミディアム2」6話「新たな霊能者」では、デヴァロスの部下の検事として登場。裁判の時にずっとデヴァロスの隣に座っていた。

◆ブードゥーの店の店主 ....  Yvonne Delarosa
オフィシャルサイトあり。開くとドドーンと赤いバラ。ラテンだなぁ。
「クローザー」第1シーズン9話「刑罰の境界線」では、被害者マルタの母で不法移民のカルメン役で登場。フィリップ家の庭師をしているいとこに誘われてアメリカに移ってきた。

◆被害者のアリッサ .... Lauralee Bell
両親姉共にソープオペラの「The Bold and the Beautiful」と「The Young and the Restless」のプロデューサーで、自身も両ドラマのレギュラーとして出演している。

◆仮死状態で逃亡しようとしたエド・スミス .... Daniel Travis
「コールドケース2」20、21話に、リリーの妹クリスティーナを追ってフィラデルフィアにやってきたNYPDの刑事マーク・フィリップス役で登場。
「Sex and the City」第4シーズン2話「素顔のままで」では、ミランダをジムでナンパしたトレーナーのデイブ役。ミランダはセクシーと言われてその気になって付き合ったものの、わけもわからないままに振られてしまう。
Check Clip to Evernote

CSI:マイアミ5 第5話「悪徳対決」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 07.2007 CSI:マイアミ 5 comments 0 trackback
住宅地コバルト通りの空き家で、ガスで膨らんだ状態の腐乱死体が発見され、身元は市会議員のブリッジスと判明する。
現場にあったブリッジスのブリーフケースに付着していたDNAから隣人のローガンが浮上。しかしローガンは自分が見たときには議員はすでに死んでいて、現場から持ち物を盗んだだけだと主張、殺害については否定する。
ところがローガンの庭には遺体を埋めていたと思われる死蝋が発見され、別の被害者が存在することがわかる。
ウルフが現場付近を聞き込みに行ったところ、通報者のウェルズの家で公用徴収のための立ち退きが行われようとしていた。コバルト通り一帯は昨今治安が悪化したために、プレストンという大物によって再開発計画が興っていた。そしてブリッジスはその計画の賛否の鍵を握る人物だったことがわかる。
ところがウルフは、ウェルズの息子オースティンをかばって執行人とトラブルを起こしたために告発されてしまう・・・

------------------------------------------------------------

リアルで見ていた時には、激しくツッコミまくっていたこのエピも、3日たつと「ハテ、どんな話だっけ」と素で思い出せなくなったりする。
WOWOWの土曜の他の2本はちゃんと覚えていられるのに。
あああ、思い出せないよーとジタバタしながらノートを開いたら、ぱっと目に入ったこの台詞。
「 あ が く が い い 」
・・・おっしゃるとおりでございます。

今回はウルフのウザさがピッカピカに際立っていた。
若き狼どころか、いまだにホレイショの威をかる小ギツネでしかないウルフは、いっちょまえにいばりくさって、単なるトラブルメーカーにしかなってない。
「俺様ウルフ様」な態度が鼻につきまくり。都合のいい女エリカまで登場して、ウザさ最高潮だった。
ホレイショも「この次は助けられないかもしれない・・・」じゃなくて、この次といわず今すぐ成敗しちゃってください、えぇ、さっさと。

それにしてもマイアミで行われてる公用徴収って、すごい荒業だな。
治安悪化とかいっても、かなりきれいな高級住宅街に見えた(実際はあの程度では全然「高級」ではないわけだが)のに。あれだと業者の思うがままにリゾート開発のために住民が立ち退かされてしまうのではないのだろうか。
実際にはそんな悪意でホイホイ開発されるわけでもないのだろうが、かなり政治的なアピールがあって製作されたエピソードのような気がする。マイアミでは時々さらっとそういう社会派な話を盛り込んでくるので、ホレイショのパワーでゴリゴリと説得されてしまうような。
政治家100人の演説より、ホレイショの3秒のキメ台詞、だな。

第3シーズンからずっと影を落としてきたラトナー判事に、やっとお縄をかけることができた。危機に陥っているように見えても、ちょっとずつホレイショは敵を倒して無敵への道を歩んでいるのだな。
「お言葉だが、あなたに触れるのは、
  まっぴらごめんだ」
「まっぴらごめん」だなんて、ホレイショに江戸っ子の香り。

他にも今回はキメが多かった。
「警護はつけることになるだろうが、
  俺からは、逃れられない」
「過去を掘り起こすのが、
  私 の、 仕 事 だ 」
私だの俺だの、一人称が相手によって変化するのがホレイショ流。でも「僕」だけは使わない。
「僕、ホレイショ」・・・うん、違うな。

そのうち「みなさんのおかげでした」の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」に、ホレイショの物まねが出てきたりして・・・マニアックすぎてだめか。
イエーーーーで、ナナメに見切れながら落ちるっていうところまで再現するひとが出てきたらどうしよう。関根さんならきっとわかってくれる。


【 脇俳優チェック 】

◆通報者の隣人ウェルズ氏 .... Michael Reilly Burke
「Heroes」第1シーズン5話「ヒロ」では、ニキのところにDLの脱走を告げにきて、間が悪くやってきたアンドウを逮捕する刑事役で登場。
「CSI:4」23話「キメラの遺伝子」では、キメラ遺伝子を持つクームス兄弟の末子で警備会社勤務のベイリー役を演じていた。
「テッド・バンディ 全米史上最高の殺人者」では主演のテッド・バンディ役。
「トゥルー・コーリング」の最終話では、「助けて」した被害者アリソン・ムーアの不倫相手ラッセル・マークス役。
「コールドケース」第1シーズン1話「テニスラケット」ではウィットリー兄弟のダメ弟エリック役現代版。事件当時は兄の恋人の被害者ジルに思いを寄せていたが、現在では人生つまづいてばかりの落伍者になっていた。
「デスパレートな妻たち」の第1シーズンのパイロットではブリーの夫レックス・ヴァンデカンプにキャスティングされていたが、イメージがあわなくてSteven Culpに交代している。
「ビバリーヒルズ青春白書」第8シーズンでは、ケリーのクリニックに医師としてやってきたジェフ・ストックマン役で登場している。
「NCIS」第3シーズン7話、「FBI~失踪者を追え4」12話、

◆ウェルズの妻で、オースティンの母ジュリア .... Suzanne Cryer
「BONES」第1シーズン11話「守りたいもの」では、保安調査と銘打ってやってきた国務省の保安調査官ピカリング役で登場。ピカリングの調査のため仕事の時間をとられた上に、私生活のことにまで突っ込まれるので、研究所のメンバーはイライラするのだった。
「ふたりの男とひとりの女」で、第3シーズンから登場していて途中からレギュラー扱いになったアシュリー役を演じている。このシットコムはフレンズっぽい路線を狙った男女の友情と恋愛を織り交ぜた話なのだと思うが、時々見てるとアシュリーの性格の悪さとポジションの曖昧さにいつもむかつく。
「ER」第12シーズン2話「拒まれた新生児」では、代理母のクレアが逆子で必要なのに帝王切開を拒んだため、障害を持って生まれるようなら引き取らないと言いはじめた胎児の実母役で登場していた。

◆ウェルズ夫妻の息子オースティン .... Reiley McClendon
8歳の時「ウィル&グレイス」のゲストでデビューして以来、順調にキャリアを重ねてきた子役。
12歳の時は「ER」第8シーズン15話「再発」で、スノーモービルとそりをつなげて遊んでいて怪我をした少年アーロン役で登場していた。
「ミディアム2」12話「悪魔の再来」ではアリエルのBFで8年生のトッド役で登場。トッドの父グロマダ医師がビジョンの中で危険を示したためにアリソンにボコられてしまい、二人の仲もうまくいかなかった。
映画「パールハーバー」ではジョシュ・ハートネットの幼少期を演じていた。
「CSI:7」17話に登場予定。

◆主席判事ラトナー .... William Allen Young
第3シーズン10話「悪夢の始まり」で、売春婦ドナ殺害をホレイショに追及され証拠も挙がっていたが、主任判事を起訴するには最低3年は要するということからいまだに判事を続けている。起訴されるまではホレイショのことを忘れず成績を落としてやると宣言している。まさにそのとおり第4シーズン6話「容疑者ホレイショ・ケイン」ではレズデンをわざと釈放する手続きを取ったりしている。
「CSI:6」では弁護士のデュエイン・マクウェイン役で、時々容疑者の尋問に付き添う形で登場。6話「神の子」が初登場で、シングルマザークリスティーナが子供を残して頭を撃って死亡していた事件に使われた銃の最初の持主として事情を聞かれていた。
ブランディ主演のコメディドラマ「モエシャ」で、主人公モエシャの父親役でレギュラー出演していた。
「NIP/TUCK」第4シーズン5話に登場予定。

◆現場の隣人ゲイリー・ローガン .... Colby French
「Heroes」第1シーズン6話「分身」では、クレアの実の父として登場していた。クレアの希望で対面したものの話が弾まず、しかも養父ベネットの工作による偽父疑惑も・・・?
「ザ・ユニット」第2シーズン1話「転属」では、ティフィーとモリーがDVの疑いのあるティフィーの教え子サムのために呼んだ、基地の福祉担当官役で登場。彼の説明でサムの両親がイラクで不在だとわかり、サムの言葉の異常に気づくのだった。
「CSI:6」7~8話「銃弾のカオス 前・後篇」ではソフィアと一緒に逃走者を追っていて、無意識に犯人の銃を拾い上げてしまったデイヴィス巡査役を演じていた。
「コールドケース2」18話「闘犬」では、ヴェラの元彼女ミーガンの姉スローンが、アルコールに溺れたことで別れてしまった元夫セス役で登場していた。
「FBI~失踪者を追え」第2シーズン17話「兵士とフィアンセ」では、失踪者ケビンのイラクでの上官で、誤って危険地域に踏み入ってしまい部下に犠牲を出したクーパー中尉役を演じていた。
「ミディアム」第1シーズン8話「告白の時」では、アリソンの弟マイケルの上官の軍曹役。マイケルが「このまま進軍すれば全滅」という予知をしたために、撤退するためにマイケルの同僚トミーによって殺害され、霊となってマイケルの夢枕に立ってガーガー怒鳴り続けるかわいそうな存在。
「ER」第7シーズン17話「適者生存」に、夫の経営する金物屋の事業が傾いてしまったので、排卵誘発剤を飲んで卵子を売ろうとしていたローラの夫役で登場している。ローラは排卵誘発剤の副作用で脳梗塞をおこして死亡し、卵子を売ることを知らなかった夫は嘆き悲しむのだった。
「BONES」第2シーズン15話に登場予定。

◆マルタのおじロレンツォ・アルゼンタ .... David Barrera
「ミディアム2」2話「リフレイン」ではサンティアゴ神父役。神父は事件について教区民の誰かが犯人で懺悔を聞いていて知っているが、守秘義務を守って決して言おうとしないのだった。
「CSI:NY」6話「外れた男」では、カフェの店員が全員殺された事件で、カフェの女性店長オクタビアの弟ホセ役で登場していた。
「FBI~失踪者を追え2」7話「夢の国 アメリカ」では、不法移民であることをつけこまれて路上から連れ去られた少年ネルソンの父ゴルヘ・ロドリゲス役を演じていた。
「ER ?」4話「男らしく歩こう」で、マラリアの予防薬のせいで目に異常が起こっている軍人フェリックス役。ガラントに対してお気楽だと当てこすりを言うが、ガラントは医者として毅然と対処する。
「NYPDブルー」では第5シーズンから散発的にカレーラス医師役で登場している。また「ザ・ホワイトハウス6」からレギュラーで登場するらしいマシュー・サントス上院議員の兄弟の役で、第7シーズン10話に登場する。
「ザッツ・ライフ~リディアの人生ゲーム」ではサンチェス役で5エピソード登場。他には「24」5話など。
「Heroes」第1シーズン18話、「NCIS」第4シーズン13話に登場予定。

◆プレストンから破壊工作に雇われたナッシュ .... Jamie McShane
「FBI~失踪者を追え3」18話「主よ導きたまえ」では、失踪したステファニーの弟ロバート役で登場。性同一性障害のため性転換手術をした兄スティーブンを許せず、ステファニーになって父の葬儀パーティにやってきたのを見て追い出す。
「CSI:科学捜査班」では第1シーズン11話「刻まれた5つの殺人予告」に、弟ケニーに遺産目的で殺された兄役で出演。殺害時の回想シーンでぼんやりフォーカスがかかっている映像での出演だったので、ゴミ袋をまとっただけの状態で街中に放り出された被害者ブルックを哀れみ、ブーツをあげた清掃局員ヴォナー役で再登場していた。
「コールドケース2」9話「ハンター」では、連続殺人事件発見の発端となった被害者ジャネット・ランバートのDV亭主リロイ役。ジャネットは85年にリロイの暴力に耐えかねて娘を連れて家を出るがそのまま失踪し、鳥獣保護区で首なし遺体として発見されたためにリロイが疑われたのだった。
「NIP/TUCK」第1シーズン8話「キャラ・フィッツジェラルド」で、新婚旅行のため睾丸の痣を整形でなくしてほしいとクリスチャンに依頼してきた患者役で登場している。しかし実は彼は牧師で、少年への性的虐待で痣の特徴が手配されていたための依頼だった。
「名探偵モンク」第1シーズン8話(NHK放送順による)「時計台の殺人」では、モンクが潜入捜査することになったトゥルーディの母校の用務員役。
「ER」第9シーズン18話「異常事態」では交通事故で運ばれてきた男性ラッシング役。彼が「子供たちが一緒だった」と言うので警察は捜索するが見つからない。が、駆けつけた妻によると夫妻に子供はいないことがわかる。
「24」第3シーズンではパーマー大統領のもとで報道官をつとめているゲリー・ホワイトホーン役で6エピソードに出演。
「クリミナルマインド2」7話に登場予定。

◆住宅地の再開発計画の大物プレストン .... Gregg Henry
オフィシャルサイトあり。
「CSI:科学捜査班」第1シーズン23話「CSI解散の危機」では、連続婦女暴行事件の捜査に介入してきたFBIの捜査官カルペッパー役で登場。真犯人は別にいるというグリッソムの意見を聞き入れず、グリッソムを捜査からはずそうとする人物。
「24」第2シーズンでは海兵隊の特殊作戦部隊の一員でコーラルスネークの隊長だったジョナサン・ウォレス役を演じている。ウォレスはキプロスの録音テープ捏造の真相を知る重要人物だったが・・・
ブライアン・デ・パルマ監督作品の常連俳優としてよく使われている。他には「ペイバック」でメル・ギブソンの相棒ヴァル役で出演など。

◆被害者の市会議員チャド・ブリッジス .... Richard Gleason
「CSI:NY2」6話「青い血」では、エレベータ内で射殺されていた不動産王キンジー役を演じていた。冒頭、女子高生といちゃいちゃしていたおいしい役。

◆プレストン殺害未遂のイーサン .... Ben Livingston
「FBI~失踪者を追え3」23話「暗殺者の素顔」では、ヴィヴの執刀医役で登場。手術前の説明で、ヴィヴとマーカスに安心させようとしていた
「アリーmyラブ5」14話「過ぎし日の恋」では、リチャードのかつての初体験の相手の「彼女」だったが、再会してみたら「彼」になっていたジェリー・バード役で登場。
「ダーマ&グレッグ」第5シーズン4話「愛のシグナル」では、グレッグが事故を起こした車を修理してくれた修理業者役。
Check Clip to Evernote

CSI:マイアミ5 第4話「美しい男たち」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 02.2007 CSI:マイアミ 2 comments 0 trackback
不倫がばれて、夫に追いかけられて逃げた男が、マリーナのボートを起動させたら血が吹き出て遺体を発見してしまう。
遺体は先にひき逃げされた痕跡があり、身元は不明だった。しかし体内に衝突した車の温度計が残っていたため、ひき逃げ車両はすぐに発覚する。車の中には女性物の下着と、ドアには筋肉増強剤が付着していた。
車の持ち主はモデルのジェイソン・ホリングスで、被害者は彼と同じモデル事務所のスティーブ・ディクソンだった。ジェイソンはスティーブに車を貸しただけと主張、スティーブと事務所の共同経営者のジャネットが関係していたことを暴露する。
現場に残されていた携帯のメモリーカードに記録されていた写真から、スティーブに恨みを持つ虎の調教師が浮上したが、調教師ウォルターズはあとをつけていただけだという。
ホレイショはひき逃げ現場と死体遺棄現場がつながらないことに不審を抱く・・・

そんな時、服役中のはずのナタリアの元夫ニックが、早期出所してナタリアの周辺に出没する。ナタリアに仕事をさせないために、ニックは事件現場の清掃業者に就職し、恐怖で小突いたナタリアに対して「暴力で接近禁止」の裁判命令をとりつける。
事件現場にニックが来るとそれで仕事ができなくなってしまうナタリアは困惑するが・・・

------------------------------------------------------------

このエピはナタリアの元夫出現がメインという、非常に「どうでもいい」感あふれるものだったので、ちょっと投げやり。
ホレイショもはじけてなかったしなぁ。
ナタリアは早くもサブストーリー掘り下げ要員に入れてもらえるところを見ると、やはりアメリカではエヴァ・ラルーは人気があるのだろうか。ウルフなんていまだ視力問題くらいのもんで、家族がどうとか出てきたことないもんなー。
ソープオペラを渡り歩いてプライムに進出したキャリアはすごいということか。

ニックのほうがワルの魅力で頭が回るので、ナタリアと交代してもらってもいいっすよとか思ったりして。ナタリアは何かというと不安定になるのでどうもイマイチ。
カリーが先輩らしく優しく話を聞いてあげていて、カリーも成長したなぁという感じだ。あの二人の組み合わせを見ると、「ユー○フル○ッセンス」と頭に思い浮かんでならないのだが。
近づきたくてしょうがない相手だが、わざと接近禁止を取って嫌がらせをするとは、考えたな。そういうノウハウしか刑務所で学んでこなかったのだろうか。この先しばらく登場するようなので、ニックをシメにかかるホレイショの爆発力に期待だ。

モデル事務所がらみというとお決まりのドロドロ路線。経営者のアビーが、「アグリーベティ」のウィルミナっぽい髪型でなんとなくかぶって見えた。
モデルくんたちが、悪事を働いても頭からっぽなので、すぐバレるような嘘ばかりでダメすぎ。
ジェイソンの「俺のほうがイケてるっ!」には爆笑してしまった。そのインパクトのほうが、ホレイショのキメ台詞より大きかった感じ。
今回のホレイショのキメはジェイソンを脅して言ったひとことかな。
「言わなきゃ地獄を見るぞ」
ホレイショに尋問されてたら、すでに地獄ですぅ・・・
あと、冒頭の「命を粗末に扱う奴だ」もあったかな。お前が言うな、とか思ったのはホレイショには内緒だ。

携帯のカメラは、たまたま自動保存でマイクロSDに保存するようになっていてよかったですねー、みたいな。モデルさんが内容も確認せず自動保存にするもんかしら?と思ったりするけれど。
マイクロSDだからって・・・連写モードじゃなくて「シャッター押しっぱなし」になってると、手から離れて落ちるまでに何枚も撮影→保存→撮影→保存→・・・って繰り返せるもんかなぁ。せいぜい1、2枚くらいが関の山じゃないかと。
ナタリアの説明を聞いて「何?」とツッコんだけれど・・・ドラマの中でメカの話っていまだに変なSFちっくな設定だったりするからなぁ。


【 脇俳優チェック 】

◆AJモデルズの経営者ジャネット .... Kari Wuhrer
オフィシャルサイトあり。
「CSI:2」22話「ベガス-マイアミ合同捜査」にショーガールのティファニー・ランガー役で出演していたが、出演はベガス側。犯人について「甘いにおいがした」と証言したのが彼女。

◆ナタリアの元夫ニック .... Rob Estes
今シーズンの前半は彼の登場に悩まされそうだ。
「メルローズプレイス」に第5シーズンからカイル・マクブライト役で登場。
「ブルック・シールズのハロー!スーザン」では、スーザンに恋するフリーカメラマンのオリバー・ブラウン役で第4シーズンにレギュラー。「絹の疑惑 シルク・ストーキング」ではクリス・ロレンゾ役でレギュラー。
その他「エイセス/大空の誓い」など。
私生活では、「メルローズプレイス」のジェイン役のJosie Bissettと結婚し、2児をもうけていたが、離婚手続き中。

◆モデルのジェイソン・ホリングス .... Jay Kenneth Johnson
「CSI:NY2」2話「過ちのグランド・セントラル」では、盲目の彫刻家エヴェリンの恋人ポール・ディーコン役で登場。ポールの障害への無理解もあってか、エヴェリンが元彼のスティーブとよりを戻そうとしていると知って逆上したのだった。
長寿ソープオペラ「Days of Our Lives」にレギュラー出演している。

◆中古車ディーラーのノーウッド ....  Joseph D. Reitman
「CSI:2」18話「暴走バス 24人の運命」では、バス会社を解雇されたことを恨みに思ってバスに細工した元ドライバーのショーン・ノーラン役。

◆警察の経理関係の捜査官イアン .... Willie Garson
第3シーズン19話「モンスターの復讐」で、やはり経理関係の流れを追う捜査官として出演していた。
「Sex and the City」のかわいい「おネエさん」スタンフォード役としておなじみの個性派俳優さん。「NYPDブルー」「メルローズ・プレイス」など、ゲストで出てくると印象に残る役をこなす。
「名探偵モンク2」第9話「容疑者はチンパンジー」でモンクの大家レオ役や、「TAKEN」ではクロイツ博士役、「CSI:4」第5話「心優しき獣たち」で着ぐるみフェチの青い猫のセクシーキティちゃんなどで登場して「変な奴」という印象を強烈に残している。
「アリーmyラブ」では2話「愛は妥協から」ではフランク・シェア検事役(同じ役で「ザ・プラクティス」にも第1シーズンに2エピソード登場)、22話「思い出にかわるまで」ではジョン・ケイジのまたいとこのアラン・ファーマー役で登場。アラン・ファーマーは愛のキューピッドとしてもたつくカップルを殴ってしまうキャラ。
現在撮影中が話題になっている映画版「Sex and the City」にも出演が予定されている。

◆虎の調教師ダニー・ウォルターズ .... Robin Atkin Downes
オフィシャルサイトあり。
俳優としてよりも、声優としての活動が多い。多くのゲーム、CM、吹き替え、映画の予告ナレーションなどの仕事をHPで聞くことができる。
「バビロン5」第5シーズンにバイロン役で登場している。
Check Clip to Evernote

CSI:マイアミ5 第3話「デスプール100」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 25.2007 CSI:マイアミ 4 comments 0 trackback
セレブ相手の高級宝石デザイナーMr.アイスのパーティで、宝石目当ての強盗が乱入し、発砲しながら宝石を強奪した。強盗が去ったあとには、富豪の御曹司のイーサン・パーカーと、パーティガールのダコタ・ハドソンの遺体があった。
現場に捨てられていた強盗のマスクから、強盗の片割れはすぐに判明した。しかしダコタの撃たれた弾の形状から、ダコタは強盗ではなく別の人物が水中から銃を発射したものと見られた。
犯行に使われた銃の持ち主のケヴィン・アイバーソンの自宅からは、デスプールのリストが発見される。マイアミ沖の船上で行われているカジノでは、人の生死を賭けてギャンブルが行われており、ダコタはそのターゲットになっていてアイバーソンはダコタに賭けて大金を当てていた。
ホレイショはそのデスプールで贋札の製造が行われているのではないかとみるが・・・

------------------------------------------------------------

祝!100話。
200話でも300話でもずっと頑張ってください・・・って、その頃は何シーズンやってることになるんだ。
ホレイショが定年になってるのではないか。第二のコロンボ目指して、白髪のおじいさんになってもかっこよくキメポーズしてたりして。

今回のラストの「Gメン75」ばりの横並びシーン。やっぱりマイアミはこうでないと。
「俺たちが、必ず、見破るさ」
とりあえずそのちょっと前にカリーが見破れなかったことに関しては、なかったことで。
しかしなぜあのシーンは5人だったんだろう。ナタリアは入れなくてもいいけど、せめてトリップは入れてあげて欲しかった。ビジュアル的に乱れが生じるからなのかもしれないが。
ウルフを下げてでもトリップを・・・とか言ってみたりして。

某国工作員はアメリカでもわるさをする設定で、贋札作りと人身売買はどこに行ってもお約束なんだな。
トリップのとっつぁんに「チョイを追いかけてたらー大変なものを見つけてしまったぁ!どうしよー(棒)」っていうシャレをやってみてほしかった。
それに乗って金を巻き上げられる人たちもダメすぎだ。人の生死まで賭けにするようになったらおしまいだという気がする。
あのデスプールのオッズの表示されていたところ、セレブ破局予想はブリトニー・スピアーズとかブラピ&アンジー、ジュード・ロウ夫妻とか実際のカップルが書いてあった。
ぎりぎりそのくらいだと罪が無いかもしれないが、人の生死で賭けをしてもそれを裁く罪が無く、人死にが出ないと手出しできないというのが恐ろしい。

ウルフは最後に贋札を燃やしていたが、あれは・・・いいのか?
それにしてもウルフのヨゴレっぷりは目に余る。
カリーをパシらせてiPodを買いに行かせたとは、ナニサマだ。ナタリアへの先輩風も毎回最大風速を記録しているし。
ウルフの生意気さが鼻につきまくりだ。
登場した当初はあんなにかわいかったのに。いつからそんなワルになっちゃったんだ?
ホレイショをなめるにもほどがある。本気で怒られる前に改めて欲しいものだ。

今回のホレイショの最大のポイントは、やはり・・・
「俺だ」
・・・だろうか。電話ブチ切ってるし。
ホレイショの電話番号を語っていたが、あの番号にかけたら、運昇さん声で「もしもし、俺だ」とか言われたら心臓止まりそう。
ちょっと考えてみたのだが、「ただいまおかけになった電話番号は現在使われておりません」とか、回線が込み合ってるときの「この番号は現在かかりにくくなっております」とかにホレイショ声が採用されたら、ちょっと怖くて間違えられなくなってしまいそうな。
「お前、番号を間違えたな?この番号は、現在、使われていない。
  もう一度・・・かけなおせ」

ひぃぃぃ。

しかしホレイショの少年嗅覚はすごいと思う。さびしそうな少年のいるところ、ホレイショあり。
今回のタイラーくんは「CSI:NY」でマックを撹乱したかわいこちゃんなので、マックとホレイショの両チーフを篭絡するとは、あの子ただものじゃないな。
あとはベガスで主任を惑わせればコンプリートだ(違)。
でも主任は子供の扱いはあえてしなさそうだからなぁ。タイラー君が珍しい虫でもつけてれば話は別だろうが。

先週「カリーの元彼の存在を知ったら、エリオット捜査官は」と思った矢先の登場だったが、どうやら今回以降、今シーズン中の予定はないようだ。
第6シーズンで復活はあるか?


【 脇俳優チェック 】

◆デスプールのチョイ ....  Sung Kang
「FBI~失踪者を追え3」7話「母と子の明日(後篇)」では、ドラッグの売人グループの一人ディーケー・マニット役。
「コールドケース2」5話「ブレスレット」では、両親の死についてリリーに再調査を依頼してきた少女カーラの父で、カンボジアからの亡命者サン役を演じていた。
「名探偵Mr.モンク」では、カンフーの達人マスター・ジーの弟子役で登場していた。

◆ケヴィン・アイバーソンの妻カトリーナ .... Garcelle Beauvais
「モデル・エージェンシー~女たちの闘い」ではシンシア役でサブレギュラー。「NYPDブルー」の第8~11シーズンにレギュラー。
映画「9デイズ」では、クリス・ロックが囮捜査で扮した古美術商ターナーの妻役を演じている。

◆FBIの捜査官のコール .... Mark Rolston
オフィシャルサイトあり。第4シーズン25話「止まった時間 後編」に登場し、ことごとくホレイショと捜査方針で対立していた。
「プロファイラー」の第3シーズンで、サムをおびやかし続けた偽ジャックことドナルド・ルーカス役でサブレギュラー。
「CSI:NY」第1シーズン18話「狙われた委員会」では、内務監査委員会の報告妨害狙いと見せかけて、えらい大がかりな仕掛けで痴情のもつれを晴らしたマルコーニ内務監査官役を演じていた。
ドラマでは「ザ・シールド」「NYPDブルー」「ダーク・エンジェル」など。映画でも「エイリアン2」の兵士のひとりドレイク役や、「リーサルウェポン2」「ロボコップ2」など出演作は多い。
「クローザー」第3シーズン2話、「コールドケース5」2話に登場予定。

◆セレブ向けの宝石デザイナーMr.アイス .... Omar Gooding
実兄が、「ザ・エージェント」でトム・クルーズ演じるジェリーに残った唯一のクライアントのフットボール選手ロッド役でアカデミー助演男優賞を獲得、「恋愛小説家」「パールハーバー」に出演しているCuba Gooding Jrであることから、影響されて俳優の道へ。
「ブロッサム」「ザ・ディヴィジョン~5人の女刑事たち」などに出演している。

◆タイラーの母レベッカ .... Cyia Batten
「CSI:NY」第1シーズン13話「タングルウッド・ボーイ」の風俗嬢ひき逃げ事件で、アジア系風俗に通っていた男リーの妻アリアナ役で登場。
「CSI:3」19話「見知らぬ観客」で、ショーダンサーのケリー役で出演。ケリーはショーのオーナーヘインズにセクハラを受けて恨みに思い、弁護士に相談したのだが、そこで似たような境遇を持つ女性と出会い・・・
「堕ちた弁護士 ニック・フォーリン2」14話「誤算」ではジェイクが振り回されるシングルマザーエイミー・ヘクト役。薬物から立ち直ったことで表彰された彼女はジェイクと関係を持つが、実は更正しておらずネグレクトだとわかる。

◆トッド・バランスキー .... Eric Lutes
「FBI~失踪者を追え2」9話「14歳の手紙」では、失踪した神経外科医リアナ・サルドの元夫エバン・メイヒュー役。エバンとリアナは別れても友達づきあいをしていて、冒頭一緒にジョギングなどしている。
「アリーmyラブ4」15話「愛の苦い果実」では、子供がほしくて結婚したのに、結婚後妻は子供をほしがっていないことに気づき婚姻無効の訴訟を起こした男エリック役で登場。(微妙に今回の役を彷彿と・・・)その訴訟が原因でジョンとメラニーの関係は終わってしまう。
オルセン姉妹主演の「ふたりはお年ごろ」では姉妹のパパのジョシュ役。自分探しのために家出してトレーラーハウス暮らしを始めてしまう。
なぜか日本作品に縁があるようで、中条きよし主演の「GEDO/外道」や仲村トオル主演の「ニューヨークのコップ」に出演している。特に後者には夫婦で出演していたりする、謎の人だ。
「コールドケース4」11話に登場予定。

◆少年タイラー .... Max Burkholder
ファンサイトにかわいい写真がいっぱいある。
「CSI:NY2」17話「屍の虫」では、マックが殺人現場となった博物館で発見した少年サム役を演じていた。サムは殺人事件の目撃者だったのだが、ショックでおびえていてうまく証言できず、子供の扱いに慣れていないマックを困惑させるのだった。
米ディズニーチャンネルの新番組「My Friends Tigger & Pooh(3Dの今までとは違うアニメ。クリストファー・ロビンではなく、別の女の子が主人公)」ではカンガー&ルー親子のルーの声を担当している。
「ブラザース&シスターズ」第1シーズン17話に登場予定。

◆背中のシャンペンを飲んだ女 .... Scottie Thompson
オフィシャルサイトあり。
「アグリーベティ」第1シーズン2話「普通が一番」では、太目の役を演じてから体重を元に戻せないのが悩みの女優ナタリーのグラビアを、画像ソフトでお直しかけていた編集部のスタッフ役で登場していた。
「NCIS~ネイビー犯罪捜査班」の第4シーズン7話からシーズン通して結構レギュラーちっくに出演しているらしい。(HPのShowreelのところの動画はこれのネタバレになっているので要注意)
Check Clip to Evernote
 HOME 

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。