スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NCIS 3 第16話「家族の秘密」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 16.2008 NCIS 0 comments 0 trackback
遺体を搬送中の救急車が突然炎上するという事件が発生、搬送中の遺体が海軍のダンフォース上等兵だったためNCISが調査を開始する。
ダンフォースは恋人のレベッカと一緒に車に乗っていて事故死、レベッカは意識不明の重態になっていた。
交通事故自体は事件性のないものと判断されていたが、救急車からは爆発物が発見され、しかもダンフォースの遺体を分析したところ、別人のDNAが検出された。
ダンフォースが事故の前に会っていた親友のメリル伍長は、爆発物処理のエキスパートだったため、ダンフォース殺害の容疑がかかる。しかしダンフォースの父がメリルのアリバイを証明することに・・・

---------------------------------------------------

ダンフォース父を演じているConor O'Farrellは、脇チェックで「よく見る人」の最右翼だが、自分的には「FBI~失踪者を追え」で少年性愛のスポルディング校長での印象が強い。
時々いい人の役をやったりするものの、あの笑っていない三白眼が災いして、何をやっても裏がありそうに見える。
今回の役も、出てきたときから胡散臭さ爆発。パパは何か隠してるに違いないと確信しつつ見てしまった。結局ギブスがダンフォース父に言いくるめられて、あろうことか証拠の捏造という決してやってはいけないことにまで踏み込んでしまったわけで・・・
ギブス~騙されてるよギブス~!!
そのパパ絶対悪い人だよギブス~~!!
そんな風に思わず叫んでしまった。結局悪い人じゃない、ということになっていたが、いつかどこかでどんでん返しがあったらどうしよう(あくまでも信じないらしい)。

もちろんあれが発覚したらギブスの捜査官生命は終わる。セルフペチで済まされる話ではない。
それを気づきうる立場はダッキーだけだが、ダッキーはギブスに対してみじんも疑いを抱いていない。超レアな結果が出たということに、部下たちもおかしいと疑問をさしはさむものはいなかった。
しかし・・・唯一アレが(もうアレですよアレ)察した、というのがなんとなくイヤン。せめてディノッゾかダッキーが「まさか」ってほんのちょっとでも思うような、そういうのでよかったのに。
だってアレは裏切りそうだし。それに、「ギブスを同じレベルで理解できるのは彼女だけ」っていう、そういう設定が激しく嫌。
従順なセントバーナードは飼い主を理解しきれてなくたって、忠誠を尽くしてるんだからいいじゃないかぁ~(涙)ギブスは孤独でいいんだい。弱い面を見せられる存在なんて要らないやい。

忠誠心の強いセントバーナードは、首にワインの樽を提げて人命救助をするはずなのだが、ディノッゾ犬は飼い主に救助されていた。ダメすぎ。
さらにラーセン捜査官の工作に失敗して、マクギーにデートのチャンスを作ってあげる羽目になるとは。
ディノッゾはなんだかんだで人生にコケ続け、不器用なりにマクギーは失敗しないで終わるタイプ?最終的にマクギーがディノッゾの上司になって終わりそうな予感が・・・
マクギーのiPodに入っていた写真は、結局「妹」というオチなのを視聴者だけがわかっている仕組みなのだが、ディノッゾはともかくギブスも「いい趣味してる」って言っていたが、妹の顔を知らないのだろうか。
ジヴァは一通り調べたはずが、顔までは知らないということなのかな。
邦題の「家族の秘密」がぴったりしてたのは、むしろマクギーのこの話だったりして。

まぁ、ことごとく自分の身内をキャスティングし、自分の娘を「謎の美人」役でセッティングするドン・ベリサリオという人は・・・
なかなか「いい趣味してる」よね、色んな意味で。


【 脇俳優チェック 】

◆マクギーのiPod Photoに画像があった女性 .... Troian Avery Bellisario
第2シーズン20話「秘密クラブ」で、シャツ一枚で登場していた謎の女性の再登場。ドラマの中ではまったく説明がないが、役名が「Sarah McGee」なので兄妹ではないかという定説になっている。第4シーズン9話に再登場の予定なので、そこでようやく謎が明かされるか?
彼女もまた、名前を見てわかるようにドン・ベリサリオの娘。母は女優のDeborah Prattで、チップ役で登場していたMichael Bellisarioとは母の違う兄妹。マクギー役のSean Murrayの母Vivienne Bellisarioがドンと再婚しているので、マクギーとは役だけではなく実際も義理の兄妹。
映画「マフィア/最後の祈り」には3歳の時に、ドラマ「タイムマシーンにお願い」では4歳の時に出演するなど、幼い頃から父の作品に姿を見せている。
「犯罪捜査官ネイビーファイル」第3シーズン18話にはエリン役で登場している。

◆ダンフォースの父ビル .... Conor O'Farrell
「ザ・ユニット」第1シーズン4話「金の亡者」に、国防省トップの将軍役で登場。メキシコの麻薬大臣暗殺を国防省側=ユニットが担当するようにホワイトハウスにかけあう。大佐に現場ではなくペンタゴンで働いてはどうかともちかけるが、ユニットでの仕事に生きがいを感じる大佐に断られてしまう。
「CSI:6」以降に、エクリーに代わるグリッソムの目の上のこぶとして副保安官役で登場。グリッソムに昇進をちらつかせて捜査を誘導しようとする。
「ボストンリーガル」第1シーズン17話「アランの叫び」では、アランが頼まれて死刑囚を救うためにテキサスに出向いた事件で、テキサス流をひけらかしてアランを鼻で笑ってみせる検事のジャクソン役で登場。
「ミディアム」ではアリソンを憎む弁護士ワット役。初登場は第1シーズン5話「訪れた危機」で、アリソンを証人席に呼び、霊能力者だとカミングアウトさせようとする。7話「リワインド・ドリーム」では息子が起こした事件をかばおうとして見破られ、以降デヴァロスとアリソンを目の敵にして絡んでくる役柄。
「FBI~失踪者を追え」では、ジャック・マローンの天敵で少年愛のド変態野郎スポルディング校長役で、第1シーズンと第2シーズンにそれぞれインパクトの強い存在感を示している。「NIP/TUCK」第2~3シーズンでも刑事役。第3シーズン1話「ママ・ブーン」では肥満で動けないママ・ブーンの切り離しのためにショーンとクリスチャンを呼び出して依頼してたり。正直それ整形外科を呼ぶ仕事か?と誰しもがツッコむ登場をしていた。
「ダークスカイ」のアルバノ役、「24 ?」で大統領の恋人アン・パッカード医師の元夫テッド・パッカード役。「CSI:マイアミ」第1シーズン2話「戦慄の首輪爆弾」では、元爆弾処理班の税関職員チャールズ・ベレンジャー役、「デスパレートな妻たち」ではフーバーさん殺害事件の担当刑事コープランド役で登場していた。
「コールドケース4」10話に登場予定。

◆遺体搬送中に車が爆発した黒人救急隊員 ....  John L. Adams
「デッドゾーン」では、ジョニーのリハビリと捜査に協力するパートナー的存在のブルース・ルイス役でレギュラー。
「CSI:5」1話「ラスベガス狂気の夜」では、グレッグの昇格試験を兼ねた殺害事件捜査で、事件の現場となったクラブのオーナーマニー役を演じていた。
「ブル~ス一家は大暴走」第2シーズン9話「オークションでリベンジを」では、ジョージシニアが屋根裏にホットタブを設置しようとしたため、設置工事のためにやってきた作業員役で登場。

◆ダンフォースの死亡を確認したドクター .... Michael Holden
「CSI:5」23話「死体たちの運命」では、リアリティショー撮影のためヘリから出演者ケビンを突き落とし、亡くなったので逃げた男タッカーが、後からビデオを持って警察に同伴してきた弁護士役で登場。
「24」第2シーズンでは、核爆発のことを知って報道しようとしたジャーナリストのロン・ウィーランド役で登場。報道によるパニックを恐れたパーマー大統領から拘束されるが、何者かによって解放され、拘束について暴露報道を行いパーマーを危機に陥れる。
「ザ・ホワイトハウス3」19話「誰かが見ている」では、トビーが民主党大会の打ち合わせのために呼んだTVの四大ネットワーク社長の一人で登場。党大会は関心が薄いからと枠の縮小を申し入れてトビーにショックを与える。

◆遺体搬送中に車が爆発した白人救急隊員 .... Evan Helmuth
「CSI:NY2」21話「豹変」では、キッド・ロックのリムジン運転手が殺害された事件で、被害者のニックの前に勤めていたがクビになったドライバーのマザース役で登場。キッドを追い回すのが目撃されていたために容疑をかけられる。
「恋するブライアン」第2シーズン15話に登場予定。

◆ディノッゾの足の手当てをした衛生兵 .... Jeremy Brandt
http://www.jeremy-brandt.com/
「クリミナルマインド」第1シーズン5話「双子令嬢の誘拐」では、双子の片割れシェリルについていた捜査官役。シェリルが誘拐された現場でパトリシアに起きたことを感じようとする場面などに登場。
「OC」第3シーズン9話「素直な気持ち」に登場予定。

◆マクギーをデートに誘ったラーセン捜査官 .... Ellen Hollman
「OC」第4シーズン13話では、回想シーンで若き日のキルスティン役で登場予定。
他に「クリミナルマインド」第3シーズン10話に登場予定。
Check Clip to Evernote

NCIS 3 第2話「アリを殺せ 後編」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 06.2008 NCIS 5 comments 0 trackback
アリは「自分の無罪を証明したい」と、ジェラルドを人質にとってダッキーを呼び出す。
そうとは知らないギブスたちは、ダッキーと連絡がつかないことで異変を察知するが、ダッキーの携帯から割り出された位置には携帯だけが置き去りにされていた。ギブスは自分の犠牲で周囲に危害が加えられていくことで追い詰められていく。
ディノッゾはジヴァを監視するが、彼女がアリの逃走用のパスポートと現金をやりとりしていることに気づく。ジヴァに接触したモサドと思われる女性工作員を追うギブスだったが、そこにダッキーが一人で姿を現す・・・

---------------------------------------------------

「なぜアリはギブスを狙ったのか」
これの答えが「憎い父親の投影」っていうのは、正直ちょっと弱いかなーという気がしないでもない。
それだったら、直接父親が苦しむように矛先を向ければいいのに。ギブスへの気持ちと父との相似点と、どちらかがこじつけた後付けなんだろう。

ジヴァの命を狙う方がよほどダイレクトにダヴィード副局長という人を苦しめられると思うのだけど、そうはしないのだな。
アリにとってジヴァは家族だからできないのか、それとも父にとってジヴァを殺してもあまり効果がないからなのか、細かく突き詰めていっても別の神様のシバリが入ると今ひとつわからないところがある。
思えば1も2も、キャラクターを軽く楽しむという見方をしてきたので、「アリは天敵」としか記憶してなかった自分。
だから、アリの任務も結局謎のままなので、アリのストーカー行為が「ギブスの最初の妻と娘」という隠し設定を持ち出すための壮大なる前ふりになってしまった感じで、「ダヴィード家の内輪もめからはじかれたアリの、気持ちのはけ口のために追い詰められたギブスと、殺されたケイト」という極論でまとめて理解していいのかなぁ。
うーむ、どこかで間違ってるような気がしないでもない。

その副産物として、「自分の心を代弁するケイトに言葉攻めされるギブス」、という図式はなかなかよかった。
ちょっとだけ「この図式を使えば、今後もケイト出演可能じゃん」とか思ってしまったが、ギブスはちゃんと「ごめん」を言って供養したからもう出て来れないかー。
最後までケイトに女子高生姿をさせてたディノッゾ・・・今週はもっと違ったコスプレでもさせるかと思ったのに。マクギーとディノッゾのモルグでのお別れシーンは、先週のおふざけがあるからこそぐっとくるのだと・・・今なら思う。

ギブスて、「駄犬好き」のクセがあるのだろうか。
こいつはダメわんこだと分かっていて拾ってきて、冷たくあしらいながらなんだかんだ言いつつ傍においてる、みたいな。
「犬が臭いから」とか言いつつ、あずまやに入れてやって自分は濡れてたり、「(バカの)フリ?」と言いつつ、ちゃんとおねだり通りにピザを差し入れてやったり。
あの鼻の利き方・・・近くにごはんのにおいがすると、もうそっちに思考がいってしまって命令も耳に入らなくなるあたり、まさに駄犬。ディノッゾが携帯で写メしてた時、趣味で撮ってると一瞬でも思ってしまったのは私だけではあるまい。
でも調教師がギブスだけに、ただの駄犬では終わらないのがディノッゾ。今回はいいところで鼻が利いてお手柄お手柄。

アビーの喪服姿がとってもかわいかった。パラソルといい、音楽といい、アビーらしい。
最後まで湿っぽくなりすぎず、「これぞNCIS流」という雰囲気を貫いてケイトを送り出したという感じかな。
これでリセットされて、来週からやっとほんとの意味で新シーズンのスタートだ。

FOXの番宣で「新しいメンバーを受け入れる広い心」とか言っていたが・・・確かにかなり広い心が必要かもしれない・・・見るほうとしても。
ジヴァはともかくとして・・・だ。
「マルセイユの暑い夜」の話なんざ、聞きたくねーんだよ!!

・・・口直しに、ダッキーと同じ着メロでもダウンロードしてみよっかな。
ギブスよりは携帯の着メロ変更する程度にいまどきナイズされてるダッキー。・・・アビーが入れてあげてるのかもしれないけど。


【 脇俳優チェック 】

◆FBIのフォーネル .... Joe Spano
「クローザー」第2シーズン2話「親子のきずな」では、被害者ベラ・ローズの夫役で登場。ベラは陪審員をつとめている最中に殺害されたため、当初裁判を無効にしたい被告マフィアの犯行が疑われたが、殺害の手口から医師である夫が疑われた。
「ヒルストリートブルース」ではヘンリー・ゴールドブルーム刑事長役でレギュラー。
「NYPDブルー」では、日本では放映されていないが第9シーズンから親子刑事ジョン・クラークの父親の方、シニア役を演じている。
Check Clip to Evernote

NCIS 3 第1話「アリを殺せ 前編」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 30.2008 NCIS 7 comments 0 trackback
ケイトの死はチームに大きな衝撃を与えた。
ギブスはアリへの復讐に燃えるが、上層部はアリが犯人である決定的な証拠がないことで捜査を渋る。モロー局長の代わりに新しいNCIS局長が就任するが、それはかつてギブスと深い関係にあったジェン・シェパードだった。
また、モサドから使わされたジヴァ・ダヴィードという女性エージェントがアリの無実を主張し、チームに緊張が走る。
そんな中アビーのラボに銃弾が撃ち込まれるが・・・

---------------------------------------------------

いやー、NCISに手を出しちゃいました。
とはいっても1と2は見てはいたけれど・・・このエピ、新規脇がほとんどいなかったので、ついついエントリーを書き始めてしまって。
4月攻勢でどこまでもつかなー。

NCISは他のドラマの脇の俳優さんチェックで見直すことが多いのだけど、実は「脇俳優チェック」的には難易度が高い。
なぜかというと・・・軍人さんは髪切って帽子かぶっちゃうことが多いから。同様の理由で「ザ・ユニット」も、チョイ役さんたちの見分けが結構難しいのだ。
そのデータ取りのために、とか何とか言い訳しつつ。本音は・・・ああそうさ。
私はギブスに惚れてるのさ!!
(力いっぱいカミングアウトするほどでもない)
今シーズンから予告がくっついて、ギブスのブルーアイのまなざしがまぶしい静止画でシメていただけるようになって、どぇへへへへへとかとろけてしまったわけで。
嬉しいシーズンの幕開けだ~。

2ndのショッキングなシーズンファイナルからどういう形で新体制をスタートさせるのかと思ったら、ギブスが優しい・・・
それにしても、マクギーを「ティム」と呼んだだけで、コーヒー買ってこようかと気遣うだけで不審がられる上司って。優しさに居心地が悪いと感じるディノッゾたちは、すでに調教が完成されているマゾ体質。
ビシバシされないと愛を感じないのだな。
猪木の闘魂注入並みに愛されるドツキ。叩かれると捜査官は一人前に・・・ならないか。
かといってギブスに誉められると・・・死亡フラグだもんなぁ。

ケイトの中の人の最後のひと働きという、各自の「心の中のイメージのケイト」。
ギブスは元妻風?ケイト(今までの罵倒の分やり返されたっつーか、女性の心象は元妻風に統一されてるんじゃなかろうか)、アビーはゴスプレケイト、ダッキーは遺体ケイト
・・・ここまでは追悼ケイトバージョンだが、ディノッゾのパンチラケイトとマクギーの女王様ケイトは・・・
追悼なのに、女子高生の制服着せて白地に赤いリボンのぱんつかい!(ケイトごめん、一時停止してぱんつじっくり確認しました)マクギーも普段どういう妄想を抱いてるんだ。真性マゾなのか。
そもそも、メンバーが殉職したというのにそこまでおちゃらけはどうなのだろう。1stか2ndか忘れてしまったが、出さなくてもいい被害者を出してしまってどん底に暗くなってそこで終わると思いきや、マクギーがギャグをかまして笑いのシメがわざわざ追加されていたことがあった。
そこまでして笑いを取らなくてもと、それを見たときは結構ドン引きになって脚本の蛇足を感じたものだった。今回は特に無理に笑いをとらなくても・・・と思わなくもなかった。
しかし・・・ディノッゾとケイトは、あくまでも「ディノッゾとケイト」のままで、湿っぽくならずに「ディノッゾっ!」で終わったほうが二人「らしい」よね、という製作側の意図もわかる、かな。ドラマ全体の整合性より、キャラクターのらしさを追及していけばドラマがついてくる、みたいな?その辺の無理やりさもNCIS風?

その味が新メンバーが入っても損なわれないといいなーと思うけど・・・
クリミナルマインドのエルの後ですら(「すら」とか言うな)後釜はなじまない(しかも名前覚えてないし)とか思ってしまうのに、ケイトみたいな退場の仕方では、その後に誰が来てもすんなり受け入れる気持ちにはなりにくい。
しかもモサド。反感買うようにわざと落としてるんだろうなー。最初の出会いは反発しあっていても次第にそれが恋心に変わっていくものだし、って何の話だ。
さらにジェンは・・・赤毛だもんなぁ。ギブスのロマンスネタはたまーにあるからいいのであって、上司と色恋で常にゴタゴタしているギブスはあんまり。
とはいっても、どんなギブスでもギブスはギブスだから受け入れてしまうのだろうが。
・・・ああ、私も飼いならされている。

何度繰り返し再生してもアリが撃ったように見えるが、アリが犯人じゃないという可能性もあるのだろうか。ケイトの向こう側にいる誰かを撃とうとしていたとか?
だとしたら犯人は・・・うーん、ジヴァとジェンが共犯でギブスに抹殺されないかな~。(そんなに嫌なのか?)
そして「ケイトは生きていた!ダッキーの検死局でのイメージだけは現実だった!」というオチだったらいいのに。・・・そればかりはかなわない。


【 脇俳優チェック 】

◆NCIS局長トム・モロー .... Alan Dale
第1シーズンから局長役で時々登場していたが、このエピの退任によってこのドラマからも卒業。
「アグリーベティ」では、トップファッション誌「モード」を擁する出版社ミード王国のトップ、ブラッドフォード・ミード役でレギュラー。息子ダニエルの女癖の悪さをセーブするため、絶対に手をつけたくならなさそうなベティを採用してアシスタントに送り込む。
「24」第2~3シーズンでは、パーマーを「あわよくば」で引き摺り下ろそうと画策する、副大統領プレスコット役。
「OC」では、キルスティンの父ケイレブ役。事業やジュリーとの結婚など、表向き華やかなニューポートの独裁者だが、内実は全部ボロボロ。
「ER」第7シーズンでは、コーデイの医療ミスによって下半身不随となり、訴訟を起こした腰椎ヘルニアの患者アル・パターソン役で登場。

◆前検死官助手ジェラルド .... Pancho Demmings
第1シーズンでダッキーの助手として登場していたが、16話「それぞれの悪夢」でダッキーと一緒にアリに監禁され撃たれるという悲劇に見舞われ、それ以後は「Mr.パーマー」ことジミーに交代している。
「CSI:NY3」5話「オイディプスの悲劇」では被害者のチョッパー役で登場。チョッパーはストリートバスケの天才で昔はNBAからの誘いもあったが、うまくいかずにドラッグに落ちぶれ妻子を失った。しかし立ちなおって人生を家族とやり直そうとしていた矢先八百長を断ってボコられ、不幸にも殺害されてしまった。
「BONES」第2シーズン12話「最後の勝者」では、ブースの同僚のFBI捜査官ラミレス役。テンペランスに執着する死刑囚ハワード・エップスの捜査に参加していた。

◆アリ・ハスワリ .... Rudolf Martin
オフィシャルサイトあり。
「CSI:マイアミ3」1話「永遠の旅立ち」では、クルーザーの激突で死亡した被害者ウィリアムズの妻タウニーの、元彼ルディ・コーラー役で登場。
「CSI:4」の1~2話では、連続カップル殺人事件の犯人男キャメロンで役。ところがキャメロンとパートナーのマンディは、逮捕の直前何者かによって殺害されてしまい・・・
「24」の第1シーズンでは、パーマーの取材予定のカメラマンのマーチン・ベルキンと、彼になりすましたテロリスト役で登場。
「バフィー・恋する十字架5」1話でドラキュラ役。映画では「ソードフィッシュ」など。
Check Clip to Evernote
 HOME 

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。