スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ミディアム6」第17話「生ける血 Part1」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 01.2011 ミディアム 0 comments 0 trackback

WOWOWホームページより
アリソンと娘たちは、黒髪の少女が「力を無駄遣いしている」とアリソンたちを責め、自殺する夢を見る。
この頃フェニックスでは2件の一家惨殺事件が発生。どちらも被害者が殺害された後、全身の血液を抜かれ、遺体のままディスプレイされていた。
そして1件目の家ではキッチンが荒らされており、2件目の家では容疑者と思われる少女が発見される。
その少女はアリソンたちが夢で見た少女と同じ人物だった……。


「BONES」のように骨がテーマだと常に腐乱死体がどーんと出てきたり、「CSI」シリーズのように猟奇犯罪でどろどろだのぐちゃぐちゃだのがリアルに描かれてるドラマは結構見慣れている。
でもミディアムの場合は、普段そんなに死体とか殺人が前面に押し出されることはないし、リアリティという意味での恐怖はあおられることはそんなにないのだが、今回の「血抜き死体の一家団欒」のような非現実的な演出をたまに見せられると、鳥肌が立ってしばらくその光景が脳裏から離れない。
結構じわっと怖さが長引くタイプの恐怖の方が、精神的に後を引いてこたえるな・・・と思う。
あまりに現実離れしているせいで見ようによってはちょっと滑稽な感じもする光景なのだが、しばらくはあの一家団欒シーンは忘れられないかもしれない。
誰が、何の目的で「人間の血抜き」を完璧にやってのけたのか。
ちらちらと今流行のヴァンパイアものがちらつくストーリーになっていたが、でも「ヴァンパイア」とか「吸血鬼」という単語を出さずに話を構築したところにこだわりを感じた。

アリエルとブリジーにまで恐怖の夢をシンクロさせたので、まさかマリーたんも?とドキドキしたのだが、さすがに教育的な配慮がなされていたような。
アリエルもプロムにときめく時期なんだなぁ。なのに思い出の一端にあんな黒歴史が食い込むことになってしまってなんともかわいそうだ。
それと、今回ジェニファーを演じていたVanessa Maranoは、WATでジャック・マローンの上の娘を演じていた子だったのだが、WATで出てきた当時はブリジーくらいの大きさだったのに、ずいぶんお姉さんになってしまってびっくりだ。
子役俳優さんはしばらく見ないでいるとすぐ大きくなる。日本で見ていると成長の時系列が前後するので、実は現在の彼女はもっと大人になっているわけで・・・
彼女は容姿に華があるから、いい作品に恵まれたらきっといい女優さんになるだろうなと思うのだが、今後慎重に育っていって欲しいものだ。

ジョーのスチャラカ部署は、とうとうスチャラカしてられなくなってしまったようだ。
バロウズはキースが人件費をどぶに捨ててたのを知っていたのだろうか・・・仕事をやりたくて今のポジションにしがみついているジョーですら地獄を見ているのに、ブライアン他の部下たちに何が出来るだろう。
というか、キース組あんなに人数いたんだ!どれだけ遊ばせてたんだキース!
がんばれジョー、会社を救えジョー!

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆夢の少女ジェニファー・ウィッテン .... Vanessa Marano
「デクスター」第4シーズンでは、デクスターがトリニティキラーとして探しだした男アーサー・ミッチェルの娘レベッカ役。
「ゴースト」第4シーズン3話「アバター霊」では、オンラインゲームでアバターに執着されたアリス役。実は執着していたのは父親の霊だったが・・・
「クローザー」第4シーズン6話「本当の怪物」では、モンロー家の娘テレサ役。モンロー家に迎えられた養子のセルゲイがあまりに悪党で、髪を切られたり勝手に物を持ち出されたりとつらい思いをしていた。
「FBI~失踪者を追え」では、ジャック・マローンの娘ハンナ役。両親の離婚に悩み、思春期らしく父ジャックに反発して会おうとしていなかったために第3シーズン10話「ジャックの長い一日」からしばらく出演が途絶えていたが、第7シーズンから再び出番が復活する予定。ハンナの妹ケイト役のLaura Maranoとは実の姉妹。
「シックスフィートアンダー」第5シーズン4話「不惑」7話「孤立」では、ロジャーの娘テイト役で登場している。

◆ジェニファーのおじ .... Michael Hagerty
ジェニファーがたらい回しにされた親戚で、アリソンの夢の中でジェニファーに性的虐待をはたらこうとした男。
「Glee」第2シーズン9話「運命の地区大会」では、地区大会で挨拶をしたソズノースキー氏役。
「CSI:9」7話「ナタリーの模型」では、二人の少年の追突死事件で、現場の近隣住民のジャクミン役。ジャクミンは少年たちのポストへのいたずらに手を焼いて、ついやりすぎた報復をしてしまった。
「コールドケース」第2シーズン17話「保険金」では、被害者リンジーの夫スティーブン82年版役。スティーブンは医師として成功していたが、手術の失敗で医師免許を剥奪され、さらに妻殺しの容疑で23年間収監されて無実を訴え続けていた。
「デスパレートな妻たち」第2シーズン21話「母の決断」では、郵便配達のガス役。イーディ宛の謝罪の手紙を取り返そうとしたスーザンが、ガスを引き止めてその隙に抜き取ろうとするが、ガスは誘惑されたと勘違いする。
「CSI:NY」第1シーズン1話目の最初の被害者となったリーアンの夫ティム・グッドマン役。マックは妻を亡くし打ちひしがれる彼の姿に自分を投影し、必要以上に感情移入して捜査してしまう。
「ドーソンズクリーク3」14~16話に、高校の問題児マット・コーフィールド役。ジョーイの壁画を台無しにしたことから喧嘩になり退学処分になるが、父親が地域の実力者だったので校長の辞職問題に発展。
「フレンズ」でフィービーとロス以外の4人の住んでいるアパートのヒゲ&巨漢の管理人役。第1シーズンからいるような気がしていたが、実際の登場は第2シーズンの3話「迷惑な遺産相続」でヘッケルさんが亡くなった時。第4シーズン4話「ジョーイのShall Weダンス?」では、レイチェルをゴミ捨てで泣かしたり、ジョーイにダンスを教わったりした。第8シーズン3話「衝撃のロス」では新婚旅行中のモニカたちの部屋がガス漏れと聞いて、部屋のドアを蹴倒して壊していた。
「アリーmyラブ」第1シーズン20話(NHK放送順による)「また独りぼっち」では、脱獄未遂の老銀行強盗ロビンスの弁護士マイケル・ハトル役。なんとかハトルを無罪に持ち込みたいがために、無茶をやれる弁護士事務所としてアリーたちが指名されたのだった。
映画「スピード2」では爆弾の仕掛けられた豪華客船の航海士マーセド役。他には「私はウォシャウスキー」「シュワルツェネッガー/レッドブル」など。

◆子供になったアリソン .... Sierra McCormick
「CSI:10」17話「ジキルの陰」では、両親の殺害現場のチェストの中から、一人だけ無事で発見された少女グレイシー
「ボストン・リーガル」第5シーズン3話「ママはセラピスト」では、セックスセラピストのジョアンナ(Jane Lynch)の娘ダニエル役。元夫がジョアンナの仕事を嫌いダニエルへの影響を懸念して単独親権を申し立てた。
「スーパーナチュラル」第3シーズン「決戦の時」、第4シーズン6話「幽霊病」では、少女に憑依した悪魔リリス役。
「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」第3シーズン8話「ブレてるセレブ」では、トーク番組を観覧していた少女役。ハンナは番組でニンジンを嫌いといったことの反響に驚き、再び同じ番組に出てし前言撤回と釈明することになるが、それは観覧の少女たちを混乱させることに。彼女は泣いてハンナを問い詰める。
「名探偵モンク7」11話「犬と暮らせば」では、ナタリーの姪っ子アン・マリー役。モンクがひょんなことから預かることになった犬のシェルビーを、結局アン・マリーの家で飼ってもらうことになり、モンクのところにシェルビーを引き取りにやってくる。
「クリミナル・マインド」第4シーズン13話「逃亡家族」では、少女を一家の花嫁として攫う連続事件で、最初に拉致された少女が発作のために解放され、次に代わりにさらわれた少女リン役。

◆ジェニファーのホームレス仲間ニッキー .... Erik Smith
「CSI:マイアミ8」12話「炎のフェニックス」では、ライブ中焼死したポップスターフェニックスの熱狂的なファンのロビー・ファーガソン役。フェニックスを愛する余り、彼女を別人が代役になっているのが許せず・・・
「CSI:NY3」10話「スウィート16」では、義父のDVから逃避して鳩の世話にのめりこんでいたジェシー役。不利な証拠が色々あって容疑者となるが、マックが彼を信じてあげた。
「CSI:3」19話「見知らぬ観客」では、少年たちの危険な遊びによって蜂の巣状態になった倉庫の中で死亡していた被害者、ティミー・マキャラム少年役を演じていた。
Check Clip to Evernote

「ミディアム6」第16話「アリソン・ローレンの結婚」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 23.2011 ミディアム 0 comments 0 trackback

WOWOWホームページより)
今回の物語は、アリソンとジョーが結婚する前までさかのぼる。
20代のアリソンとジョーは、アリソンの妊娠をジョーの両親には伏せたまま、数日後に結婚を控えていた。
その頃、アリソンは行方不明の少女が男性に絞殺される夢を見るようになる。少女はアリソンが起きているときにも現れるようになり、さらに次の夢では、アリソンは別の少女が同じ男性に絞殺されるシーンを見る。
間もなく、その少女は未来の娘、アリエルだと知る…。


このユニークなエピの演出はDavid Paymer。「グッド・ワイフ」の1話目で、アリシアが担当した最初の事件であたった担当判事を演じていた俳優さんだ。
アリシアのことをピーターの妻だと気づいて勝手にしゃべって勝手に仕切って、アリシアが何も言わないうちに罪状認否が終わってた、みたいなあの判事さん。
いやーこれはほんとに面白いエピだった。
最初にブリジーとジョーが写真を片付けていた時に感じた緊張が、最後に現実のハッピーエンドに転じて、ブリジーの笑顔でほろっと心がほどけた。
ブリジーがいい笑顔するんだこれが・・・

この間、「アリソンとジョーは実はできちゃった婚」という話が出てきていたのは、この話につなげる伏線だったのだろうか。
結婚直前のアリソンとジョーは若々しくて可愛いカップルだった。あれはホレイショとマックも使っていた特殊メイクだろうか。ちゃんと20代に見える!
当時のアリソンはまだ酒とかタバコが手放せない荒れた生活を送っていたとか、母親も弟も(父は亡くなっていたはず)結婚式に出席しなかったという事実がさらっと描かれていた。
デュボア家側からしたら、ツッコミどころが多すぎる嫁で、「こっちこそが願い下げだわ!」って言いたかったところがそっちから断るとは何事ぞ、という感じだっただろう。
それと、ジョーの両親は当時別居中だったという新事実も登場していた。パパはママにぞっこんだったが、不器用な人だったのでうまく愛情表現が伝わっていなかったのだという。
それがジョーとアリソンの結婚のいざこざを乗り越えたのを目にして、両親もまた奇跡の復活を遂げたらしい。
そこから夫婦として円満だったとか、パパが心を入れ替えてジョー並にいいだんなさんやってたとはちょっと考えにくいのだが、マリーが生まれるのを待たずに亡くなったのでそこから10年は夫婦関係を続けることができたのだろう。
なんだかんだモメることはあったものの、ジョーは愛情深い一家に育ったのであんないいパパなのだと思う。反面教師でもあるだろうけど。

しかしジョーがアリソンに「結婚するべきだ」と説得するシーンでの長台詞、あんなに延々しゃべっているジョーを初めて見た!
そりゃ一生で一番の大局面だから、言えることはすべて言ってなんとか引き止めなければという意気込み。
ジョーは普段から名台詞をつらっと言ってアリソンを導くが、今回はしゃべりすぎて内容的には結構支離滅裂になっていたような。科学者はやはりクールでなくちゃね。
あんなんでよくジョーはひざまずくアリソンの鼻先でドアを閉めなかったものだ。
アリエルにブリジーにマリーたんに、みんな生まれてきて無事に大きくなってよかったよかった。

おたくっぽいはとこのアンディを演じたGeoffrey Arendは、ちょうど「クローザー」と連続でゲスト出演が重なった。続くときはほんとに続くからなぁ。
こんないかにもギークな感じの風貌のアヤシイ俳優さんなのに、奥さんは「マッドメン」のセクシーダイナマイトジョーンの女優さんなのだから信じられない・・・
素顔はアンガールズの田中みたいなのに、あんなセクシー巨乳女優さんと!
でも並べて見ていると意外とお似合いだったりするから、結婚とか夫婦とかって傍から見るとわからない迷宮なわけだ。

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆ジョーの母マージョリー .... Kathy Baker
初登場は第1シーズン14話「無罪と有罪」。家事がイマイチのアリソンに比べ、手料理自慢でアリソンはちょっぴり苦手だった。第4シーズン7、8話「陰謀の炎 Part1、2」では、病気の宣告をされて手術をすべきか否かアリソンの能力に頼ってきた。
「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」第8シーズン17話「家族の絆」では、男性レイプ殺人事件の容疑者として浮上した「新たな魂教会」の牧師カーティスの妻ハンナ役。カーティスとハンナの間には10人の子供がいたが、この事件の捜査で家族の信頼関係が危機に瀕する。
「グレイズアナトミー」第5シーズン1話1「夢の名残 PartI」では、自動車事故で夫たちが重症で運び込まれた三人の女性たちの中のアンナ役。アンナは親友のサラべスの夫マイケルと不倫していて、夫の容態と愛人の容態と親友への思いとに心を乱すのだった。
「NIP/TUCK」第3シーズンでは、クリスチャンが生き別れていた(死んだと思っていた)母親ゲイル役。クリスチャンはレイプされ望まない妊娠の子だったため養子に出され、ゲイルは現在新しい家庭を築いていた。クリスチャンはゲイルの家庭と家族として関わりたいと思うが、過去を思い出すからと拒否される。
「アリーmyラブ」第1シーズン4話「ラブ・アフェア」では、アリーが学生時代不倫をしていたドーソン教授の夫人キャサリン役。アリーに最初葬儀のスピーチを頼むが、娘の記憶から不倫相手と知ってしまいアリーに複雑な思いを抱く。
「ピケット・フェンス」のヒロインにあたるジル役でトム・スケリットの妻役を演じてエミー賞を3回受賞。
「ボストン・パブリック」では片腕の教師助手メレディス・ピータース役でシーズン2に登場。
「名探偵モンク2」7話「塀の中の殺人」では、刑務所の読書指導員シルビア役。
ニコール・キッドマン主演の映画「コールド・マウンテン」では、ニコールを気遣い支える隣人の奥さんサリー役。ニコールの元へレニー・ゼルウィガーをつれてくるのも彼女だが、なかなか悲劇的な目に遭う役だった。他に映画は「サイダーハウスルール」や「シザーハンズ」など。
夫は「オードリーヘップバーン物語」や「メルローズ・プレイス」「ボストン・パブリック」でも演出をしているSteven Robman。

◆ブライズメイドのキム・クレメント .... Betty Gilpin
「グッド・ワイフ」第1シーズン12話「突然死の謎」では、姑ジャッキーが倒れたため、アリシアの勤務中に来てもらうことになったシッターのモリー役。条件も良く優秀だったが、グレイスとザックが追い出すために策を弄し、アリシアはそれを信じてクビにする。
「フリンジ」第1シーズン2話「80歳の赤ん坊」では、冒頭急に苦しみだして連れに病院に置き去りにされた女性ロレイン・デイジー役。彼女は妊娠していたがその自覚がなく、出産した赤ん坊は急激に老化して死亡したことからオリビアたちが呼ばれる。

◆ジョーのはとこアンディ・スワード .... Geoffrey Arend
「クローザー」第6シーズン3話「親の務め」では、被害者ジーナの恋人ウェイン・ウェスト役。第一発見者で通報者だったが、ジーナが死亡していたのが彼の車で、通報後シャワーを浴びるなど怪しい言動が多かったため麻薬所持で逮捕。
「プライベート・プラクティス」第3シーズン6話「届けたい願い」では、鬱病患者バーバラの婚約者ジミー役。バーバラはヴァイオレットの勧めで電気けいれん療法を施すが、手術後ジミーのことだけを忘れていた・・・
映画「(500)日のサマー」では、トムの友人マッケンジー役。サマーとの仲をあれこれアドバイスする。
「マッドメン」のジョーン役Christina Hendricksと2009年に結婚している。

◆アリソンの祖母 .... Ellen Geer
初登場は第2シーズン22話「夢のあと」で、その能力から「ブノワ家の魔女」と呼ばれていた。アリソンの不思議な力は祖母から受け継いだもの。
「メンタリスト」第2シーズン10話「炎の剛速球」では、少年時代のジェーンのもとに、彼の超能力を信じて「孫の病気を治して」と訪ねてきた祖母役。ジェーンは父親の言うとおりに彼女らを騙して水晶を売りつけるが、そのことで罪悪感を覚える。
「BONES」第4シーズン22話「ライリー家の秘密 」では、ジェファソニアンの研究員だったライリー博士の母親役。ライリー博士の葬儀でブレナンたちと会うが、母親はクリーニング業で財をなしていてリッチだった。
「デスパレートな妻たち」ではキャサリンのおばシムズ役。初登場は弟3シーズン22話「花嫁の憂うつ」で、マイクが元々借りていた家の大家さんだった。第4シーズンではキャサリンのおばという関係が明かされた。キャサリンの娘ディランの記憶喪失の事情を知っていて伝えようとするが、キャサリンに阻止される・・・
「コールドケース2」8話「リスト」では、赤狩りに追い詰められた果てに殺害された被害者エリオットの妻ケイの現在版を演じていた。
「CSI:2」20話「猫屋敷の老婆」で、タイトルどおりの「猫屋敷」状態で孤独に暮らしていた80歳の老婆ルース・エリオット役で登場。猫を家族のように愛していたために一匹として手放せず、譲って欲しいといわれて断ったために殺されてしまった。
他に「コッチおじさん」「おかしな二人2」など。
彼女の父Will Geerは「ダラスの熱い日」「刑事コロンボ/溶ける糸」(被害者の心臓外科医ハイデマン役)など多数の出演作のあるベテラン俳優。彼は50年代にマッカーシーイズムの流れで共産主義者の疑いをかけられるが、非米活動委員会での証言を拒否したために、当時ハリウッドでの活動の道が絶たれるという悲哀を味わっている。

◆ジュリーの母 .... Jenette Goldstein
映画「エイリアン2」では、リプリー以上に男勝りの女兵士バスケス役。そのマッチョな人柄や激しい散り方などで強烈に記憶に残る存在。これが彼女のデビュー作。
「ターミネーター2」では、サラ・コナー逮捕後にジョンを引き取った養母ジャネル・ヴォイト役。ジャネルそのものではなく、T-1000がコピーしたなりすまし状態で登場。
他に「リーサルウェポン2」「タイタニック」など。

◆行方不明のジュリー・ピンズリー .... Stephanie Pearson
映画「キスキスバンバン」では、ハリーの幼なじみのハーモニー(ミシェル・モナハン)の14歳時代役。

◆花屋 .... Dwight Ewell
「新ビバリーヒルズ青春白書」では、ウェスト・ビバリーヒルズ高校の教師役。第1シーズン23話「波乱のプロム」では体育の教官で、第2シーズン1話「新たなスタート!」ではサマースクールの監督教官で登場。

◆結婚式の司祭 .... Tom Beyer
「アイカーリー」第2シーズン7話「ウェブ番組に法律?」では、ネット取引の期間LCCの監査の役。アイカーリーで新車提供のスポンサーがついたため、クイズで新車プレゼントすることになったが、実はそのスポンサーが嘘で、でも監査の判断でカーリーたちはちゃんと新車をプレゼントしなければいけないと判断した。
「デスパレートな妻たち」第4シーズン7話「不実の影」では、ブリーに割礼を断ったドクター役。ダニエルの子ベンジャミンを、ブリーがオーソンの反対を押し切って割礼させようとしたが、オーソンがブリーの性格を見越して周囲の医療機関に手を回していたため、どこもやってくれなくなっていたのだった。
「CSI:科学捜査班」第1シーズンではラボの分析官役で2エピに登場。5話「血しぶきの謎」ではサラに「もうすでに自分の棺おけを購入済み」と語って驚かせ、12話「逆転無罪 逆転有罪」では少年が殺害された車のウィンドウについていた付着物がくしゃみでついた粘液だとキャサリンに報告、その後の容疑者たちのDNA採取&分析にも立ち会っていた。
「ラスベガス」第3シーズンでは、フロントマンのカーター役。
Check Clip to Evernote

「ミディアム6」第15話「兄の結末」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 23.2011 ミディアム 0 comments 0 trackback

WOWOWホームページより)
スーパーの駐車場で強盗に襲われたアリソンは、治療を受けた病院でキラという女性と出会う。数年前に乱暴された過去をもつ彼女は、護身術のクラスを持っており、アリソンはクラスに参加することに。
間もなくアリソンはキラが男性に襲われる夢を見る。
一方、ある性犯罪事件の捜査中に、おとり捜査官が行方不明となる。その捜査の対象となっていたのはスキャンロン刑事の実の兄だった。
スキャンロンは兄のもとへ話を聞きに行くが…。


今まで、終わり方がモヤモヤする事件は色々あったが、このエピソードほど問題を投げかけるラストはなかったのではないか。
スキャンロンとしては・・・他に解決の選択肢はなかったのか。
デヴァロスが言ったとおり最初から手出ししなければよかったのに。年寄りの言うことは聞いておくものだよスキャンロン(おい)。
守るものができたスキャンロンには、「俺は正常」とまるで反省のない兄をこれ以上近くに置いておくわけにはいかなかったのだろう。
なんという真っ黒な一石二鳥・・・

でもそれ、アリソンが夢に見てしまったらどうするのだろう・・・
と思ったら、どうも兄は・・・この先(第7シーズン)に出演があるようなので(しかも1回ではないらしい)、アリソンに今回のことはバレてしまうことになりそう。
スキャンロンには見えないところで、兄がアリソンに真実を語るとか、あぁ考えただけでしんどくなりそうな話だ。
アリソンの場合、「ゴースト」のメリンダと違って成仏とか昇天の面倒は見ないので、あんちゃんずっとさまようつもりでしょうか。
せっかく幸せをつかんだスキャンロンなのに・・・
まぁ救いは、幽霊だけに物理攻撃してこないことかな。時々他の人に暗示かけて直接攻撃しかけてくるのもいるけど。

キラ役のLaura Preponは、「ザッツ'70s ショー」のドナ役の印象が強いので、護身術を教えるマッチョな姉さんというのが実にさまになっていた。
彼女もいい作品にめぐり合って、もっと出てきてもいい女優さんなのだが。

そういえば、今回は娘たちの出番が1シーンくらいしかなくて寂しかった・・・

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆護身術講師キラ・ヒューダック .... Laura Prepon
「ホームタウン ~僕らの再会~」では、主人公ニックが故郷に置き去りにした恋人ハンナ役。10年経って帰郷したところ、ハンナは10才の息子サムを育てるシングルマザーになっていたことから、ニックは自分が父親ではないかと思う・・・
「ザッツ'70s ショー」ではフォアマン家の隣家の娘ドナ役でレギュラー。ホットなセクシー赤毛娘の彼女に主人公エリックはメロメロだった。
「Dr.HOUSE」第6シーズン14話、「ママと恋に落ちるまで」第4シーズンに登場予定。
「ザッツ'70s ショー」で共演したハイド役の Danny Mastersonの弟Christopher Masterson(「マルコム in the Middle」のフランシス役)とかなり長いこと恋人状態。

◆スキャンロンの兄ポール .... Dean Norris
第1シーズン14話「無罪と有罪」では「正義の番人」から冤罪の申し立てがあったバトラー事件を担当したリッキー刑事役という別の役で登場していた。
「ターミネーター:サラ・コナー・クロニクルズ」第2シーズン2、5話では、発電所の所長ネルソン役。
「BONES」第4シーズン4話「無垢なる者の牙」では、被害者セスの同級生ティモンズ役。セスの車に落ちていた薬の持ち主で、犬のグラディスを飼っている。
「ブレイキング・バッド」では、主人公ウォルターの妻スカイラーの妹の夫で、麻薬捜査官のハンク役でレギュラー出演。
「ザ・ホワイトハウス」第7シーズンでは、ホッダー共和党全国委員会委員長役。中絶問題に条件付賛成の立場をとるヴィニックに対し、「保守票を逃すから中絶問題には触れるな」と言ったり、原発事故により劣勢に立たされたことでブルーノを解任するよう求めてきたり、何かとヴィニック陣営の選挙活動に圧力をかけてきている存在。
「ラスベガス」第3シーズン7話「古き良きラスベガス」では、喫茶室の支配人だったレイ・ブレナン役。マイクに人種差別的発言をした(舞台が70年代だったので)ためにエドにクビにされるが、カンザスの組織のトニー・ラゴの義理の弟だったために面倒なことになってしまう。
「ザ・ユニット」第3シーズン1、2話では、ユニットのメンバーの尋問の担当官。口を割らないマックに対して次第に拷問へとエスカレートしていく。
「NIP/TUCK」第4シーズン4話「シャーリー・ノーブル」では、邦題の患者シャーリーの夫マーク役。シャーリーは夫がイラクに従軍している間、愛犬とピーナツバターを使って寂しさを慰めていたが、犬に乳房を噛み切られてしまう。それを知った夫は犬を始末してしまうのだった。
「グレイズアナトミー」第3シーズン15話「心を失う瞬間」、16話「自由に向かって PartI」では、謹慎中で医療行為を禁じられていたが船の事故で現場に借り出されたイジーを、そういう状況とは知らず「連れを助けてくれ」と引っ張っていって救助をさせたヴィンス役。
「ボストンリーガル」第1シーズン3話「父と息子」では、ゴルフ場やモールなどの複合商業施設建設の許認可をクレイン・プール&シュミット事務所に依頼している大口顧客役。そのショッピングモール建設地がサケの産卵地にかかっていたため、デニーの息子ドニーが環境保護派弁護士として建設中止を申し立て、裁判で親子対決をすることに。
「NCIS」第1シーズン12話「歩かない脚」では、海兵隊員の脚が発見された事件で、被害者と容疑者双方の上官としてギブスが話を聞きにいったベスター役。昔同じ基地にいて、ベスターが営倉に入れられた時ギブスが憲兵で、タバコ休憩をもらうなど配慮をしたらしい。
「WINDFALL~運命のいたずら」では、当選者の一人高校生ダミアンの父親役を演じている。
「コールドケース」第3シーズン20話「死刑囚」では、少女レイプ殺人の無実の罪で死刑を執行されようとしているアンドレを、事件当時雇っていた引越し業者のウェイン・ネルソン役。再捜査にも協力的だったが、実は彼には隠された一面があった・・・
「FBI~失踪者を追え」第3シーズン12話「模範囚の手紙」では悪徳看守オルリー役。囚人ギャング組織のボスのカンザスと組んで、暴動にあわせて失踪者のマックを殺害場所へと連行した。
「CSI:4」11話「地獄の12人」では陪審員のひとりダーハム役で登場していた。一人だけ無罪を主張するクリスにいらついて、ナッツを飛ばしていじめたところ、クリスはアレルギーだったので猛抗議されてかえって場が荒れてしまったのだった。第11シーズンからは別人の役で再登場予定。

◆冒頭アリソンを襲った男 .... Daniel Booko
「デスパレートな妻たち」第6シーズン6話「浮世のルール」では、トムの大学の同級生役。パーティで飲み過ぎてスカーヴォ家に泊まるつもりで送られてきてトイレで吐いた。

◆潜入捜査官ショーン・ライリー .... Derek Phillips
「クローザー」第5シーズン7話「翻る半旗」では、警官が銃撃戦で殉職した事件で、現場の遺留品から特定され共犯者ともども逮捕されたストンパー役。
「プライベート・プラクティス」第3シーズン17話「葛藤するプライド」では、三つ子の代理母ケイラの夫エディ役。アディソンは多胎児を減産するべきと主張するが、養親の希望でヴァネッサのセカンドオピニオンにより外科手術を実施、その結果ケイラは昏睡状態になりエディは激怒する。
「グレイズ・アナトミー」第3シーズン24、25話では、登山グループのメンバーデール役。仲間の一人が頭にピッケルが刺さって死亡していたが、事故と口裏を合わせていたものの、実はメンバーが見かねて苦しみを終わらせたのだった。

◆アリソンを介抱した救急隊員 .... Shaun Baker
「CSI:マイアミ5」14話「心停止11分」では、警察押収武器搭載のトラック爆破事件で、起爆装置から指紋が発見されたリチャード・ウィリアムズ役。

◆レイプ被害者ケイト・ハットン .... Ana Lucasey
「Dr.HOUSE」第6シーズン6話「40年の命」では女性インターン役。カディの回診にハウスが乱入してきて、二人が廊下で言い争っているのを見て同期の子に「(あれは)いちゃついてるのよ」と的確な一言を放つ。
Check Clip to Evernote

「ミディアム6」第14話「ホンモノをさがせ」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 06.2011 ミディアム 0 comments 0 trackback

WOWOWホームページより
アリソンは、ある大富豪が若妻のマロリーに殺害される夢を見る。
翌朝、彼女は市庁舎の駐車場で書類を拾う男性と遭遇し、その直後、市庁舎内で同じ男性とすれ違うという奇妙な体験をする。また、この男性はデヴァロス検事の部屋などにも姿を現した。
この夜、アリソンはまた殺人事件の夢を見るが、今度は被害者と加害者が両方とも例の男性になっていた。
そして翌朝目が覚めると、隣にいたのはジョーではなくその男性だった…。


このエピは、あの役の設定にディードリック・ベイダーをキャスティングした時点で圧勝。
彼の暑苦しい顔がジョーになったりスキャンロンになったり、女装まで・・・陪審員が全員彼になっていたところでもうお腹いっぱい。
なのにラストのマロリーになったビキニ姿でダメ押しされた時には、この演出のドSさ加減に呆れるほどだった。
彼は一体全部で何役演じたのだろう。
女装の時に長髪ヅラをかぶっていたということは・・・今回なりすましを逃れたデヴァロスに化ける場合には、あの、ロンリーヘッドになったということなのだろうか。

特にジョーとスキャンロンになりすましていた時は、本人たちの癖をそのまま演じていたので妙におかしかった。スキャンロンが頭をかくところとか。
それと吹替版だと、なりすましている時には声もフレッドの声(エンドクレジットだと乃村健次さん?)が吹き替えていたのだけど、これがまたうまく声優さんの役の癖をつかんで真似してるのでなかなか聞いていて楽しかった。
字幕版ではちょっとわかりにくいかもしれないけど・・・
アリソンは、前に自分がおっさんに憑依した時にはジョーに結構あっさり信じさせたのに、自分の時にははさみ持ちだすとかひどい。
でもそのせいでアリソンたちがちょっとだけできちゃった婚だったことがちらっと出てきていたが。
ブリジーの「ケンカするのは自由だけど、パパ刺したら許さない!」っていう理屈もすごい。いつもどんな激しい喧嘩をしてるのか垣間見えるようだ。

アリエルVSティーファーズさんのバトルも面白かった。
最初ティーファーズさんが出てきた時には、ゆるキャラかよ!とか思ったのだが、これがなかなかのクセモノだった。
同じ霊能ドラマでも「ゴースト」で出てくる幽霊は、理屈は通ってるけどどこか勘違いして呪う対象を間違えていたりするが、ミディアムの場合は「幽霊になると全てを見通せる」という設定があるので、呪う相手を絶対間違わない。
その分無駄弾を撃たないというか、確実に相手を仕留めようとする歪んだ情熱が恐怖となって返ってくる。
ティーファーズさんは純粋なジェブを操って人生をボロボロにすることで、ジェブの母親への復讐を遂げようとしたわけだが、真を突かれて逆ギレなんて幽霊になってもみっともない。
しかしバトルの相手がアリエルだったというところが運が悪かったようだ。アリソン譲りの知恵は伊達ではない。
これでおそらくアリエルは「手強いいたずらっ子を手懐けた敏腕シッター」として名を上げたことだろう。そして行く先々で子供たちに取りつく悪霊を退治してまわる、と・・・(違)

あぁ、ミディアム終了後そういうスピンオフでもよかったのになぁ。「三姉妹霊能バスターズ」みたいなの。
それだとちょっと某魔女三姉妹のパクリっぽいけど。

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆マロリーの愛人フレッド・ロヴィック .... Diedrich Bader
アリソンのビジョンで、彼が個人情報を盗んだ人間は全て彼の顔に見えるため、一人何役も演じている。
「BONES」第5シーズンではブースのFBIの上司ハッカー役。ブレナンのことが気に入って誘ってくるようになるが・・・
「私はラブ・リーガル」第1シーズン4話「愛しのデヴィッド・ベッカム」では、ドッグショーのチャンピオン犬ベッカムのクローンを作った飼い主のハフト役。クローンが一世と違ってあまりにバカ犬だったため裁判を起こす。
「CSI:マイアミ7」22話「花嫁は誰だ」では、リアリティショー「花嫁は誰だ」の進行役マイルズ・マティーニ役。司会の特権を利用して女性参加者と関係を持っていたことから疑いをかけられる。
「CSI:8」16話「CSI:ハリウッド」では、被害者のわがまま女優アナベスの恋人バド役。運転手からアナベスに拾われてプロデューサーになったバドは財産狙いで偽装結婚をしていたことが発覚したため容疑者として浮上する。
声優としての作品も多く、カートゥーンネットワークで放送されている「バットマン:ブレイブ&ボールド」のバットマンの声を担当他、映画「アイスエイジ」などで声の出演をしている。

◆大富豪の妻マロリー .... Ellen Hollman
「クリミナル・マインド」第3シーズン「ダーク・ヒーロー」では、犯人のアメコミ作家ジョニーの恋人だったヴィッキー役。ヴィッキーはストリートギャングにジョニーの目の前で陵辱惨殺され、そのためにジョニーは精神が破壊されて殺人鬼の面を持つように。
「NCIS」第3シーズン16話「家族の秘密」では、マクギーをデートに誘ったラーセン捜査官役。ディノッゾがラーセンにセクハラして嫌われたため、マクギーになりすましてチャットでディノッゾのことを持ち上げたら、むしろマクギーの方に好感をもったという。
「OC」第4シーズン13話では、回想シーンで若き日のキルスティン役で登場予定。

◆ティーファーズさん .... Ian Reed Kesler
「NCIS」第7シーズン2話「チーム再結成」では、被害者たちの高校の同級生で、かつていじめられっこだったことを根に持ってストーキングしていたシェリー役。シェリーのいじめられていた手口と殺害の状況が一致したことから容疑をかけられる。
「BONES」第3シーズン14話「アメリカン・アイドル殺人事件」では、被害者のトミーのライバルだったクリス役。クリスとトミーはもめていたが、クリスは「曲を盗られたから殴った」とは認めたものの殺害は否定。
「CSI:NY」第2シーズン16話「命の選択」ではインターンのライアン・エリオット役。ニックスの試合見たさに同僚に移植用の肝臓の受け渡しを頼んだが、そのヘリが襲撃されたために当初彼が死んだものと考えられた。
「CSI:マイアミ」第1シーズン10話「カリスマ教授の異常な生活」では、教授の群衆心理研究の実験のため、つるされて他の生徒たちからぼこぼこにされた学生ネッド・サンテ役。

◆マロリーの弁護士 .... John Vickery
「FBI~失踪者を追え」第2シーズン4話「親子の絆」では、バイオリンの売人トレセル役。

◆老富豪ドナルド・ケッシンジャー .... William Schallert
「デスパレートな妻たち」第5シーズン17話「不純な動機」では、マウント・プレザント新聞の記者役。デーヴについて不審を抱いたイーディが彼の過去についての記事を調べてもらった。
「トゥルーブラッド」第1シーズンでは、ボンタンの町長役。戦没被害者子孫の会でビルに家族の写真をくれた。
「リカウント」では、実在の最高裁判事ジョン・ポール・スティーブンス役。
「ママと恋に落ちるまで」第2シーズン13話では、テッドの会社の上司役。チーフになったテッドに、元ボスのハモンドのクビを切るように命じる。
1940年代から長きにわたって多くの作品に出演し続けている。

◆ジェブの母べレンズ .... Eve Gordon
「Glee」第1シーズン18話「自分らしくあるために」では、喉を痛めて歌えなくなったレイチェルに、フィンが紹介した昔の友人ショーンの母役。ショーンはアメフトの試合で胸から下半身が麻痺した少年だった。
「FBI~失踪者を追え」第4シーズン4話「失われた時間」では、7年前に行方不明になった失踪女子大生スカイの母役。娘は死亡したものと諦めていたが、生存の可能性を知らされ希望を持った直後、遺体の発見を知らされる。
「フェリシティの青春」ではフェリシティの母バーバラ役を演じていた。不安定な両親の夫婦仲はずっとフェリシティの悩みの種であり、父と母がそれぞれに希望の将来を押し付けてくることで、フェリシティの進路への思いも揺れ動くのだった。
「ヴェロニカ・マーズ」第1シーズン7話「サラの日記」では、ヴェロニカと同じアパートに住む妊娠中の女性サラの母親役で登場。再婚し新しい恋人と暮らしているが、そのことがサラの失踪に大きく影を落とす。
「Dr.HOUSE」第3シーズン22話「うつ病」では、空手をしている最中に倒れた女性アディの母ジョディ役。最後にアディの回復のめどが立って、感謝しつつハウスに「電話してもいい?」と聞いて「断る」と返されてしまう。
「名探偵モンク」第1シーズン6話「幻のサンタクロース」(NHK BS放送による)では、モンクが住居侵入の訴追を免れるための入院で、同じ病院に入院していた女性患者のジェーン役で登場。第5シーズン12話「強盗銀行」では銀行員のマッジ役。強盗があった銀行にモンクが警備担当で働くことになったのをあたたかく歓迎するが、モンクが事件の真相に気づいたのを見て、警部やモンクたちを金庫室に閉じ込める。

◆夢の中で審理再開で呼びに来た廷吏 .... Johnny Chavez
「NCIS」第7シーズン3話「隠ぺい疑惑」では冒頭、政治系ブロガーである被害者が橋の上から落下してきたのを、工事現場で作業を開始しようとして目撃した赤いヘルメットの作業員役。
Check Clip to Evernote

「ミディアム6」第13話「少女たちの物語」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 05.2011 ミディアム 0 comments 0 trackback

WOWOWホームページより)
アリソンは12歳の少女が猫を殺す夢を見た翌日、精神科病院から脱走した患者の事件を担当することになる。
逃げたのはキーリンという18歳の少女で、元交際相手を惨殺した直後に話すことができなくなり入院していたのだった。
相部屋にはアリソンの夢に出てきたサマーという少女がいた。彼女は12歳頃から病気の兆候が見え始め、13歳で両親を刺殺し、この病院で治療を受けていた。
アリソンはサマーと会った後、ある意外な夢を見る……。


このサマーを見ていて、新ビバヒルに出てくるエイドリアナに感じるモヤモヤと同じものを感じた。
エイドリアナは子役女優なのだが、薬物依存に陥ってリハビリ施設に入ったりしたのにさらに妊娠、出産後子供を里子に出したら、「これからは普通の女の子!」って路線変更して、それでもオーディションとか受けに行くのだ。
・・・君らそれ、バレるから。
親殺したとか、出産したとか、精神病院とか、通過してしまえば成功へのステップとしてペンディングできるって考えは相当に甘いと思う。
もちろん成功した後に時期を見て「衝撃の告白」という形で、自分からカミングアウトする方法も残されてはいるが(実際それで乗り越えてる人もいる)、先にメディアにバラされてしまったらおしまいだし。
それでも「女優として成功したい!」って思うのだろうか・・・

いや、そっちの話は置いとくとして。
ブリジーが、あのブリジーが!!
あの、あのぽんぽこりんのブリジーが!!

ですよ恋!!ふぁーすとらぶ!! いやぁぁ、ブリジーだけは大人にならないと信じていたのに・・・
お化粧までしちゃって、そりゃジョーでなくても「ウチのブリジットが?」ですよ。
もし私がブリジーに「男子を好きになるとどうやってわかる?」なんて聞かれたら、その日は眠れないかもしれない・・・
そして「フィンを好きなのはマリー」って、ぐっとこらえて諦めようとするブリジーの切ないことったら。ブリジーはほんとに大きくなっちゃったんだな。ういやつ。
ママに泣きつきたい年頃だろうに、またブリジーのつらい時期にママはお仕事だったりするのだ。お姉ちゃんに相談することで大人には知らせないで解決しようとするという分別まで身につけて・・・
あぁ、あんまり早く大人になりすぎないでほしい。

それと相談されたアリエルの的確すぎる回答に完敗だ。
あの照れたような表情で、言葉を選びながら「好きになったら、今までと違うの」って。
アリエルはもう大人の立場で妹にアドバイスできる女の子なんだな。
娘たちの成長が早くて、おばちゃんほんとに複雑な気持ち・・・

で、マリーがノートにアイラブフィン、って書きまくっていたのは・・・ フィンがマリーに優しいっていう伏線はあったけど、あれはたぶんブリジーの気持ちにシンクロして能力が書かせただけで、マリー自身の気持ちがどうとかそういうことじゃないような気がするのだけど。あのクラリネットを吹いたのと同じような感じで。
・・・もしほんとにマリーたんが「フィンすき~」で書いたのだとしたら、ああそんな、最後の砦まで奪われたのか!
マリーたん!マリーたんだけはダメ!!

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆精神病院の少女サマー .... Danielle Panabaker
「弁護士イーライのふしぎな日常」第2シーズン8話「ロンリー・ハート」では、イーライの夢の中でノーベル賞を受賞していたジェニー・クラーク役。しかし現実の彼女はテロ容疑をかけられてイーライが弁護することに。
「グレイズ・アナトミー」第6シーズン10話「サプライズ・ギフト」では、心臓の再移植を必要としているケルシー役。ケルシーは恋人に「死ぬ前に雪が見たい」と懇願し、その願いを叶えている最中に容態が悪化する・・・
「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」第6シーズン19話「悲恋の結末」では、15歳で21歳の青年と付き合っていたため、母親に反対されレイプ告発をされた少女キャリー役。しかし母親の遺体発見で事態は一変する・・・
「Shark」では、スタークの娘ジュリー役でレギュラー。両親の離婚で父スタークと生活することになるが、大学進学という誘惑の多い時期に色々なトラブルを抱え込んで父の悩みの種。
「追憶の街 エンパイア・フォールズ」では、エド・ハリス演じるマイルスの娘クリスティーナ役。両親の離婚に傷つき、嫌な男と再婚しようとしている母に反発を隠さない思春期の少女。
「CSI:3」22話「傷だらけのCSI」では、冒頭で遺体を発見するカップルの女の子の役
彼女の妹Kay Panabakerは、「CSI:6」からキャサリンの娘リンゼイ役など、多くの作品に登場している。ミディアムにも第1シーズン15話「悪魔のささやき」にウォーカーに精神を乗っ取られそうになるエリーシャ役で登場。

◆精神科医ウッデル .... Dennis Boutsikaris
「女検察官アナベス・チェイス」第1シーズン21話「ダビデ対ゴリアテ」では、有名野球選手の女性殺害容疑の裁判で、アナベスが苦杯を喫した敏腕弁護士ラモント役。第2シーズン16話「ネット恋愛」でも妻殺害容疑裁判で再対決。手段を選ばない卑劣な弁護方針に検察側は振り回される。
「CSI:7」22話「侵略者レプティリアン」では、宇宙人と地球人のハイブリッドであるレプティリアンによる地球侵略陰謀説を提唱しているバックマン博士役。
「クリミナル・マインド」第1シーズン17話「マンハッタンの処刑人」では、記者のランス・ワグナー役。BAUがプロファイルの詳細を公表する前に、犯人について賛美の記事を書いたために容疑をかけられる。
「ER」第4~5シーズンでは、ベントンの息子リースの人工内耳のために登場した、耳鼻科医の権威コトロウィッツ役。
「Dr.HOUSE」第6シーズン15話、「グッド・ワイフ」第2シーズン15話に登場予定。
Deborah Hedwall(「ザ・ホワイトハウス」第2シーズン8話「自由を求めて」でレオの妹ジョセフィーヌ役など)と結婚したが、

◆サマーの兄チャド .... Tobias Segal
「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」第6シーズン1話「2人の実母」では、少女の毛髪を公園でむしって逃げたことから、SVUに追われたケニー役。しかしケニーは私立探偵で、子供を誘拐されたりした実親に子供を無理やり連れ去って引き渡す仕事を請け負っていたことから、事件は違う方向に。

◆サマーと同室のキーリン .... Alexandra Krosney
「クリミナル・マインド」第3シーズン16話「トラウマ」では、工場長の娘ジョーダンの親友アイリーン役。恋人オーウェンと逃亡しているジョーダンに、唯一連絡手段を持っているのがアイリーンだったことから、BAUがそのルートを使ってジョーダンに真相を知らせる。
「NCIS」第3シーズン18話「おとり」では、身体に爆弾を巻きつけた少年のクラス立てこもり事件で、喘息の発作のため緊迫した状況を発生させてしまう少女ナディア役。
「FBI~失踪者を追え」第2シーズン9話「14歳の手紙」では、Lisa Edelstein(「Dr.HOUSE」のカディ)演じるリアナの14歳時代役。リアナはかつて14歳の時に望まない妊娠をして、子供を里子に出していた。第5シーズン18話「切れない絆」では、失踪した少女ベッカ役。地味で動画サイトへの匿名投稿が趣味のベッカは、ネットの向こうに隠された大人たちの欲望も知らずに、動画で孤独を打ち明けていた。
「BONES」第1シーズン20話「移植された悲劇」では、FBIのカレン副長官の娘エイミー役。悪質業者によって汚染された骨を移植されたために中皮腫をわずらい、余命わずかの状態だったが、絵を描くことが好きでアンジェラと心が通じ合う。
「ER」第11シーズン7話「白人で髪は黒」では、ERで受け入れたガールスカウトの訓練で、「お役に立ちたい」とでしゃばって患者に手を出しまくって、スーザンの限界点を超えさせてしまう少女トリナ役。

◆夢でサマーを診た精神科医 .... Michole Briana White
「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」第5シーズン18話「執念の捜査」では、里親の祈祷によって亡くなった少年ジェイミーの実母タマラ役。タマラ自身万引きや詐欺の前科と、娘を溺死させた過失によってジェイミーと離された経緯があった。

◆ブリジーの先生マーコトゥリオ .... Kyle Colerider-Krugh
「FBI~失踪者を追え」第4シーズン3話「焼かれた手帳」では、失踪した娼婦ディーナの客の男役。ディーナとの行為の最中に娘からの電話を受けたため、自分の娘のことをつきつけられたようでディーナはやめると言い出すが、脅してやらせた。

◆サマーの父 .... John DeMita
「CSI:5」9話「CSIチーム解散」では、ラーソン殺害の容疑をかけられて5年服役した被告ジェイソン・ガーベット役。ずっと無罪を主張していたのを受けての再審で、グリッソムが証言中に見覚えのない指紋を証拠から発見し、証拠の再調査を行うことになる。
声優としてのキャリア、しかもゲームやジャパニメーションの吹き替えが多く「魔女の宅急便」や「天空の城ラピュタ」「ナルト」「ファイナルファンタジー」シリーズなどに出演している。アメリカ版「もののけ姫」では西村雅彦が担当した甲六役を担当。
ゲーム「真・三國無双」シリーズ(アメリカでのタイトルは「Dynasty Warriors」)では周瑜役を吹き替えている。

◆サマーの母 .... Bridget White
「CSI:マイアミ8」17話「ヘル・エレベーター」では、斧で頭を割られて殺害された受付のルネ・ドーセット役。社員に話を聞くと、ルネは様々な人に嫌われていたことが判明するが、実はルネには隠された事情があって誤解が誤解をうんで殺されたのだった。
「スーパーナチュラル」第2シーズン19話「脱獄」では、逮捕されたサムとディーンを担当した公選弁護人のマーラ役。

◆ブリジーのBFフィン .... Aaron Refvem
「CSI:NY6」21話「放課後の銃声」では、兄のニッキーが撃たれた傍らにいた少年サム役。サムの証言が証拠と一致しなかったり、面通しも怯えたりと、捜査を混乱させてしまう。
「グレイズ・アナトミー」第5シーズンでは、ずっとベイリーに担当してもらっていた臓器提供待ちの少年ジャクソン役。彼に臓器を提供したいと死刑囚のダンが申し出たことで様々な混乱が発生する。
Check Clip to Evernote
 HOME 

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。